VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#355 『王泥喜法介 〜新章開廷! 2016』(岩垂徳行/逆転裁判6/3DS)

www.youtube.com

カプコンがおくる法廷バトルアドベンチャー逆転裁判より、

堀山俊彦作曲・岩垂徳行編曲、6の『王泥喜法介 ~新章開廷! 2016』。

王泥喜法介のテーマ曲。

複雑に入り組んだ難事件から、依頼人である被告の無罪を勝ち取る逆転裁判シリーズ。ナンバリング6作目にあたる本作は、架空の霊媒大国・クライン王国と日本を舞台に、おなじみ成歩堂龍一王泥喜法介希月心音の弁護士三人体制で裁判に挑むことになる。霊を呼び出し姿かたちさえもが生前の通りに変化する霊媒能力に焦点を当てた、迫力満点でダイナミックなシナリオ展開が特徴で、3までのヒロインである綾里真宵が久々の再登場を果たすなど、往年のシリーズファンにとって嬉しい要素が詰め込まれたシリーズ15周年の集大成に恥じぬ仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのは岩垂徳行氏、尾野寺真未氏、堀山俊彦氏の三名。このうち尾野寺氏と堀山氏はカプコン所属の作曲家である。岩垂氏は3以降、4を除き逆転検事を含めてシリーズに携わっていて、堀山氏は4以来のカムバック、尾野寺氏はシリーズ初参戦である。異国の法廷の登場により、本作ではいつもの曲調に加え、エスニックなサウンドも取り入れられている。過去作からのアレンジ曲に関しては、通例通り曲名に発売年(本作の場合は2016)を付してある。

4の主人公であり、5でも6でも主人公を務める王泥喜法介ことオドロキくんのテーマ曲として、法廷パートの逆転シーンで流れるのがこの曲である。本作ではとりわけオドロキくんの過去が大きく取り上げられていて、作中での活躍を鑑みると、実質的に単独主人公と言っても過言ではない健闘を見せる。そんな彼の凄まじい成長ぶりを表現するかのごとく、4の原曲、5のアレンジ(『王泥喜法介 ~新章開廷! 2016』)を経て、この再アレンジが、華麗な逆転劇を彩ってくれる。どんな逆境でも決して屈することなく、どれほど残酷な真実であっても決して目を背けない彼にこそふさわしい一曲である。

オドロキくんの成長をよくぞここまで描き切った、という感じですね。4の原曲(作曲は堀山さん、冒頭に「異議あり」のボイス入り)、5のアレンジ(6同様、岩垂さんの編曲)、あわせてどうぞ。

www.youtube.com

www.youtube.com