VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#360 『イン・ザ・ファイナル』(下村陽子/マリオ&ルイージRPG3!!!/NDS)

www.youtube.com

アルファドリームがおくるブラザーアクションRPGマリルRPGより、

下村陽子作曲、3の『イン・ザ・ファイナル』。ダーククッパ戦の曲。

マリオとルイージの兄弟を主役に波乱万丈の大冒険を繰り広げるマリオ&ルイージRPGシリーズのうち、ナンバリング3作目にあたる本作。ひょんなきっかけでクッパの体内に飲み込まれてしまった兄弟を操作しつつ、ときにはクッパの視点からも物語が展開していき、晴れてクッパが主役入りを果たした作品となっている。かつてないほどの賑やかでハチャメチャな戦闘、良質で心温まるシナリオなど、全体的に手堅くまとまっている。後に新要素を加えたリメイクが3DS向けに発売された。

本作の音楽を担当するのは下村陽子氏。おなじみマリルイシリーズを全作単独で手がけている作曲家で、本作では一部本家マリオシリーズからのアレンジも収録されている。シリーズ特有のコミカルで面白おかしい作風にふさわしい、元気溌剌な楽曲が多くを占める一方で、特に物語終盤にかけて一転してシリアス調の曲調のものが用意されているなど、メリハリのあるサウンドが揃っている。サウンドトラックはクラブニンテンドー会員限定の特典で、現在は非売品である。

ダーククッパとの戦闘、すなわちラスボス戦で流れるのがこの曲である。知らず知らずのうちに共闘関係となっていたマリオ・ルイージクッパが最後の戦いに挑むというシチュエーションはもちろんのこと、国の存亡を賭けてのクッパの熱き思いを反映した一曲として、戦闘開始時のクッパの決め台詞「ショウタイム!」とあわせて見事な出来栄えを誇る。ピアノ主体の緻密かつ豪快な旋律は、鋭利なビートや爽快感あふれるストリングス、要所要所に挿入される勇壮なオーケストラヒットと相まって、何もかもが一つに調和した非常に格好良い仕上がりとなっている。

DX発売記念に。予約していなかったのですが、記事を書いているうちに無性に買いたくなってきました。ちなみにイントロのリズムがクッパ城っぽいという意見を見かけましたが、たしかに言われてみればそうですね(~5秒あたりまでが特に顕著か)。近藤浩治さんによるスーパーマリオブラザーズの『クッパステージBGM』、あわせてどうぞ。

www.youtube.com

--

追記:記事執筆時点ではDXの発売日だったのでまだ紹介できませんでしたが、あらためてDXのアレンジ『イン・ザ・ファイナル DX』もあわせてどうぞ。基本的に原曲を忠実に踏襲していますが、分かりやすいところで言えば音質やコーラスの響き方に差異があります。

www.youtube.com