VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#373 『水の調べは霊霧の導き』(椎名豪/テイルズ オブ ゼスティリア/PS3)

www.youtube.com

バンナムがおくる情熱が世界を照らすRPGテイルズオブゼスティリアより、

椎名豪作曲、『水の調べは霊霧の導き』。水の試練神殿ルーフェイで流れます。

テイルズシリーズの20周年記念作であり、マザーシップタイトル15作目にあたる本作。人間と天族の二つの種族がタッグを組んで戦闘をおこなう、フュージョニックチェインリニアモーションバトルなる戦闘システムを導入していて、シリーズ初のシームレス戦闘が採用されるなど、意欲的な要素が多い。後に本作の前日譚を描いたベルセリアが発売され、そちらは概ね評価されている。

本作の音楽を担当するのは桜庭統氏と椎名豪氏。桜庭氏は1作目から携わっているシリーズおなじみの作曲家で、椎名氏はマザーシップタイトルに限って言えばレジェンディア以来10年ぶり(マイソロなど、派生作にはいくつか携わっている)の参加である。本作では音楽に関する評価は高く、特に物語中盤に訪れることになる四つの試練神殿の曲は、いずれも椎名氏の担当分であるが、戦闘の際も切り替わらずにそのまま使用されるため、とても印象に残りやすい。

くだんの火、地、水、風の試練神殿のうち、水の試練神殿ルーフェイで流れるのがこの曲である。ラテン系の情熱的な火の神殿(『試されし焔の絆』)、コーラスを多用したエキゾチックな地の神殿(『競うは地の誉れ』)、壮大な映画音楽を彷彿させる風の神殿(『風と瞬天の戦い』)ときて、水の神殿ではピアノを主軸に据えたクラシック調の上品な一曲が流れる。実に1分40秒にも及ぶピアノ独奏の後、ようやくハープシコードやストリングス、コーラスといったオーケストラの音使いが加わり、神秘的で荘厳な雰囲気に拍車をかける。なお、この神殿には壁という壁に目玉の石像が埋め込まれていて、視界に入ると入り口に強制的にワープさせられるため、非常に攻略難度が高く、プレイヤーの焦燥を煽ることで知られているが、そうしたなかでモチベーションを維持するにあたって、この曲の美しさがきっと大きな役割を果たしてくれる。

ヴェスペリアのリマスターが発売された記念に、テイルズシリーズから紹介してみました。他の神殿曲についても、火、地、風、ぜんぶあわせてどうぞ。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com