VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#409 『イグニッション』(浜渦正志/アライアンス・アライブ/3DS)

www.youtube.com

キャトルコールがおくる群像劇RPG・アライアンスアライブより、

浜渦正志作曲、『イグニッション』。大型モンスター戦などで流れます。

フリューのレジェンドオブレガシーの系譜を継ぐ完全新作RPGである本作。五つのゾーンに分断された世界を舞台に、年齢も性別も種族も異なる九人の主人公が、それぞれの目的を果たすべく冒険の旅に出ることになる、群像劇タイプのファンタジーである。戦闘は最大五人のパーティで挑むターン制コマンドバトルを採用していて、キャラクターのやる気ゲージが溜まると発生するイグニッション状態、およびイグニッション中にのみ発動可能な、武器を犠牲にして放つ強力な必殺技ファイナルストライクなど、オーソドックスな作風ながらも、一発逆転のスリリングな要素が詰まっている。

本作の音楽を担当するのは浜渦正志氏とAYANEこと浜渦あやね氏である。浜渦正志氏はレジェンドオブレガシーにも携わっている。また、AYANE氏は浜渦正志氏の娘で、担当しているのは2曲、本作が記念すべき作曲家デビューである。本作はいわゆる王道のファンタジーRPGだが、ゾーンによってはスチームパンクや和風のエッセンスも取り入れられているのが特徴で、複雑に絡み合った世界観を表現すべく、上品で洗練された楽曲が揃っている。

中盤以降、大型モンスターとの一触即発の戦闘で流れるこの曲は、格調高いバイオリンとヴィオラの音色が印象的な一曲である。電子音やピアノとうまく融合することで、流れるような美しさ、うねるような心地良さを生み出し、ただストレートに情熱的な戦闘曲というだけに留まらぬ深遠な魅力を醸している。終始落ち着いた雰囲気を保ちつつ、サビでは深みからぐっと湧き上がるような力強い盛り上がりを見せ、透明感と清涼感と昂揚感が見事に調和した、いかにも浜渦氏の楽曲らしい仕上がりとなっている。

アンサガの『バトルテーマI』的なヴァイブを感じますね。バイオリンのくねくねした音使いがよく似ています。

thytimes.hatenablog.com