VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#410 『A New Journey』(伊藤賢治/パズル&ドラゴンズ/iOS)

www.youtube.com

ガンホーが手がけるパズルRPGパズドラより、伊藤賢治作曲、

『A New Journey』。テクニカルダンジョンの道中で流れます。

モンスターの力を借りて世界中のダンジョンをパズルで攻略していく本作。基本プレイ無料・アイテム課金制のアプリとして登場し、同色のドロップと呼ばれるパズルブロックを三個以上揃えて消していくというシンプルな操作性が特徴である。モンスターを育成したりガチャを引いてレアキャラを集めたりするやり込み要素も充実していて、他作品とのコラボが頻繁におこなわれるなど、スマホゲームブームの火付け役ともなった大ヒット作である。

本作の音楽を担当するのは主に伊藤賢治氏と中島享生氏。コラボの際は原則的にコラボ先の楽曲のアレンジが用いられることが多い。伊藤氏はサガや聖剣伝説といった大作RPGでおなじみの作曲家で、中島氏はエストポリスエナジーブレイカーなどで活躍した、かつてネバーランドカンパニーに所属していた作曲家である。本作では爽やかで親しみやすいポップなサウンドが揃っていて、特に伊藤氏の楽曲に関しては、伊藤氏の担当曲のみを収録したイトケン・リミテッドなるサウンドトラックが発売されている。

ノーマルダンジョンをある程度進めていくと開放されるテクニカルダンジョンは、ノマダンと違って、プレイヤーのみならず敵モンスターもスキルを駆使して応戦してくる特殊なダンジョンである。そこで流れるこの曲は、ノマダン道中の『Departure』と同系統の明るく麗らかな曲調が魅力である。「出発」の次は「新たな旅」、プレイヤーの成長を強く実感させてくれるような陽気で快活な音使いは、強力なモンスター相手に勇気を振り絞って立ち向かわんとする前向きな姿勢を窺わせる。まさに新しい旅の門出を祝うにふさわしい晴れやかな一曲である。

パズドラ7周年おめでとうございます。グルコスのコラボでは小塩広和さんによるエレクトロアレンジが使われまして、音ゲーらしい楽しさにあふれた仕上がりになっています。グルコスアレンジ、それから『Departure』、あわせてどうぞ。

www.youtube.com

www.youtube.com