VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#420 『ルネシティ』(一之瀬剛/ポケットモンスター ルビー・サファイア/GBA)

www.youtube.com

ゲームフリークがおくる育成RPGポケットモンスターより、

一之瀬剛作曲、『ルネシティ』。同名の街で流れます。

ポケットモンスター、縮めてポケモンと呼ばれる生き物を収集したり対戦したりするポケモンシリーズの第3作目にあたる本作。GBAにハードを移し、ドット絵の表現力が強化されたのが特徴で、135種類もの新ポケモンとともに、自然豊かなホウエン地方を舞台に大冒険が繰り広げられる。本作からポケモンのステータスが大幅に見直され、種族ごとに固有の特殊能力・とくせいや、全25種類からなる個体ごとのせいかくが導入されたほか、ポケモンを二匹同時に戦わせるダブルバトルが登場し、対戦環境に大きな変化を与えた。寄り道要素としてポケモンの魅力を引き出すコンテストやひみつきちも取り入れられ、遊びの幅がかなり広がった。後にやりこみ要素を拡充させたマイナーチェンジのエメラルドや、リメイクのオメガルビーアルファサファイアが発売された。

本作の音楽を担当するのは一之瀬剛氏、青木森一氏、増田順一氏の三名。エメラルドでは佐藤仁美氏も一部の編曲に携わっている。いずれもゲームフリーク所属の作曲家たちで、増田氏は赤緑から、一之瀬氏は金銀から、青木氏はクリスタルからシリーズサウンドに関わっている(青木氏のみ現在はゲームフリークを離れている)。本作ではハードの移行に伴って音源が著しく進化し、前作・前々作の舞台であったカントージョウトなどの地続きの地方とは異なる、海に囲まれた温暖な地ならではの独特な温もりあふれる楽曲が勢揃いしている。

ルネシティ、物語終盤に訪れることになるこの街は、中央の湖を囲うように急峻な山が聳え立つ絶海の孤島である。ダイビングという技を用いて水中を潜ってしか入ることのできないこの場所で流れるこの曲は、そうした異色の雰囲気を見事に捉えた一曲である。さながら地中海を思わせる白亜の建物群が印象的な、美しい街並みを表現するかのごとく、明るく賑やかに、それと同時に郷愁と哀憐を誘う音使いが、全体を貫く民族音楽風の曲調にとてもよく調和している。そのノスタルジックな響きは、看板に記載された「歴史が眠る神秘の街」という説明通りの魅力を誇る。

大好きな曲でして、GBAサウンド二強は個人的にこれとくるりんパラダイスの『ひみつの国』だと思っています。ちなみにORASのアレンジは景山さんの担当分でして、よりリアルな音源になったことで、どことなく閉鎖的(こぢんまりとしてそれゆえ素朴な魅力が引き立っていた)だった原曲と比べて、幾分開放的で迫力のある仕上がりとなっています。あわせてどうぞ。

www.youtube.com

thytimes.hatenablog.com