VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#424 『シャーベットランド』(祖堅正慶/マリオバスケ 3on3/NDS)

www.youtube.com

任天堂スクエニがおくる直感バスケゲーム・マリオバスケ3on3より、

祖堅正慶作曲、『シャーベットランド』。同名のコートで流れます。

任天堂スクウェア・エニックスの共同開発タイトルとして登場した本作。マリオやクッパなどのマリオシリーズのキャラクターと、シロマモーグリなどのFFシリーズのキャラクターたちによる夢の共演が果たされていて、三対三のバスケットボールの試合をおこなうことになる。コート上のコインを集めることでシュートに点数を加算したり、キノコやこうらといったおなじみのアイテムで戦況をひっくり返したりするなど、本作ならではの特殊ルールも数多く採用されていて、チャレンジモードで特訓するもよし、優勝目指してトーナメントに挑むもよし、好みの設定でエキシビジョンを実施するもよし、さらには通信対戦にも対応している充実ぶりである。

本作の音楽を担当するのは祖堅正慶氏。一部の楽曲はマリオシリーズの既存曲のアレンジであるが、ほとんどは本作オリジナルのものとなっている。祖堅氏はスクエニ所属の作曲家で、後に本作の流れを汲むMARIO SPORTS MIXでも作曲を務めることになる。本作ではスポーツゲームらしい明るく爽やかな楽曲が多く、スタジアムやビーチ、工場や海賊船など、コートごとの特徴も際立っているため、それぞれの雰囲気に沿った個性豊かなサウンドが一通り揃っている。サウンドトラックでは実機に使用された音源ではなく、より高音質なアレンジ版が収録されている。

美しいオーロラが輝く氷上のコート・シャーベットランドは、最難関のレインボーカップに属するステージである。そこでは専用アイテムとして相手を凍らせるフリーザーが登場するほか、氷床を利用して滑った勢いでヘッドスライディング攻撃を仕掛けることができるなど、アクション性に富んだ試合を楽しむことができる。そうしたスリリングなコートで流れるこの曲は、アップテンポでメロディアス、エレガンドでスタイリッシュな魅力がたっぷり感じられる。荒れ狂う吹雪の唸り声を背景に、流氷のごとく流麗に響くシンセの音色が、清涼感たっぷりなアンビアンスを醸し出す。氷雪のコート上で展開する白熱の試合を彩るにふさわしい一曲である。

吹雪の音はどうも効果音らしいので曲に組み込まれているわけではなさそう……ですが、実際にプレイしていると曲の一部のように聴こえます。CD収録版はボーカル入りという凝り様で、ますますお洒落なEDM系の仕上がりになっています。あわせてどうぞ。

www.youtube.com