VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#426 『西風の吹く街』(なるけみちこ/ワイルドアームズ セカンドイグニッション/PS)

www.youtube.com

ディアビジョンがおくる荒野と口笛のRPGワイルドアームズより、

なるけみちこ作曲、2の『西風の吹く街』。タウンメリアなどで流れます。

ファンタジーに西部劇要素を組み合わせたワイルドアームズシリーズのうち、ナンバリング2作目にあたる本作。英雄をテーマに、前作と同じ名称の惑星ファルガイアを舞台としつつ、まったくの別世界の物語を描いている。特撮や変身ヒーローものを思わせる描写や演出が多いなか、それに見合った熱く良質なシナリオ、遊び応えのある謎解きなど、全体的に手堅くまとまっていて、シリーズのなかでもとりわけ高い人気と完成度を誇る仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのはなるけみちこ氏。ワイルドアームズサウンドの生みの親で、前作はもちろん、本作や本作以降の作品でも軒並み参加している作曲家である。本作から麻生かほ里氏がボーカルを務める主題歌が採用されていて、Disc1・2でそれぞれ別のオープニング曲が用意されていることから、音楽に力を入れている様子が窺える。本作では荒野と口笛の世界観を尊重しつつ、ヒーローものらしい熱血さを感じさせる楽曲が揃っていて、ここぞという場面でボーカルのインストアレンジを効果的に取り入れるなど、演出面とあわせて印象に残るものが多い。

臨海城下タウンメリアは最初の街にして主人公の故郷であり、海岸沿いに位置する城下町である。そこで流れるこの曲は、優しく透き通る笛の音が心地良い一曲である。マンドリンリュートを思わせる温もりあふれる撥弦楽器の音色と、リズムよく挿入されるタンバリンのビートが織り成す伴奏は、どことなくノスタルジックな響きを帯びている。その上を柔らかく吹き抜ける安寧に満ちた旋律は、長閑で穏やかで、素朴であるがゆえにすこし切なくて、いつか帰るべき場所としての故郷を見事に表現している。

WAシリーズは街曲の雰囲気がどれもとても素敵ですね。『街』、『アーデルハイド城下町』、『日常という名の風景』、『静止した村 シエル』……シエルは甲田雅人さんの作曲ですが、あの寂寥感がたまらなく好きです。

thytimes.hatenablog.com