VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#430 『リヴァイアサン・マグナ』(成田勤/グランブルーファンタジー/iOS・And)

www.youtube.com

CygamesがおくるソーシャルRPGグランブルーファンタジーより、

成田勤作曲、『リヴァイアサン・マグナ』。同名のボス戦で流れます。

かつての覇空戦争で大災害をもたらし、主亡き今は深い眠りに就く星晶獣を従える力を持つ少女・ルリアとともに、空の果てを目指す大冒険に挑む本作。基本プレイ無料・アイテム課金型のソーシャルゲームとして登場し、シナリオ面は豪華声優陣を起用したフルボイスで、サウンド面は植松伸夫氏がサウンドディレクターを務めているなど、「想像を超えるクオリティではじめる本格RPG」の謳い文句に恥じぬ気合いの入り様となっている。バトルはオーソドックスなコマンド式だが、なかにはオンラインプレイヤーとの共闘クエストが存在し、協力プレイが可能となっている。アニメ化もされていて、コンシューマー向けの移植も予定されている。

本作の音楽を担当するのは植松伸夫氏と成田勤氏。前述の通りサウンドディレクターは植松氏が務めているが、メインテーマや一部のイベント曲を除き、ほとんどの作曲は成田氏の担当分となっている。成田氏は植松氏率いるロックバンド・EARTHBOUND PAPASでキーボードとギターを兼任している作曲家で、管弦楽室内楽の分野に精通していることで知られる。本作ではそうした氏の得意ジャンルを活かして、空を駆ける壮大な旅路を彩るにふさわしい勇壮なオーケストラサウンドが揃っている。なお、本作の戦闘曲は原則として複数のパートからなり、戦況に応じてパートが移行する仕組みとなっている。

リヴァイアサンとは旧約聖書由来の海の大怪物であり、本作ではアウギュステ列島の肥沃な海を司る守り神にして星晶獣である。その覚醒した姿であるリヴァイアサン・マグナとの戦闘で流れるこの曲は、笙や篳篥といった和楽器を用いつつ、全体としてはむしろケルトないしはアイリッシュテイストに仕上がっている。穏やかで優しげなアウギュステ列島のテーマ『アウギュステ列島 -白沫の瀑布-』の旋律を取り入れながら、それとは真反対の激しさに満ちた大胆なアレンジとなっていて、その優雅かつ狂暴な音使いは、海の美しさと、その背後に潜む厳しさをとことんまで思い知らせてくれる。音そのものは和風だが、それと同時に異国情緒も漂う和洋折衷の魅力あふれる一曲である。

グラブル5周年おめでとうございます。リヴァマグといえば水鏡、あの反射ダメージが鬼門ですね。同じく成田さん作曲の『アウギュステ列島 -白沫の瀑布-』もあわせてどうぞ。

www.youtube.com