VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#442 『EUPHORIA』(佐宗綾子/レイブレーサー/AC)

www.youtube.com

ナムコが手がける3Dレーシングゲームレイブレーサーより、

AYAこと佐宗綾子作曲、『EUPHORIA』。レースBGMの一つ。

ダイナミックな挙動と爽快な走行が特徴のリッジレーサーシリーズのうち、アーケード用の第3作目にあたる本作。グラフィックが大幅に強化され、稼働開始の1995年当時としてはずば抜けたクオリティを誇る。新たに視点変更機能と反力ステアリング機能が搭載されたほか、個性豊かな新コースが二つ追加され、使用できる車種も一新、操作性も向上するなど、順当に進化を遂げた仕上がりとなっている。今なお根強い人気を誇るシリーズ屈指の傑作である。

本作の音楽を担当するのは相原隆行氏、佐宗綾子氏、佐野信義氏、細江慎治氏の四名。それぞれJ99、AYA、sanodg、megatenの名義で知られる、当時ナムコに所属していた作曲家たちである。2から参戦した相原氏を除き、いずれもリッジレーサーシリーズには初代から携わり、その後も継続的にリッジサウンドを手がけることになるメンバーである。本作では前作までの陽気なテクノサウンドを踏襲しつつ、ジャンルの幅を広げてジャングルやフュージョン系などの色物揃いの楽曲も収録されている。シフトタイプ選択時に曲を選べる仕様となっていて、何も入力しなければ全曲からランダムで選曲される。サウンドトラックはナムコ・ゲームサウンド・エクスプレスの一環として発売されている。

EUPHORIAとは多幸感や至福感を意味する単語であるが、そうした題名にふさわしい一種独特な陶酔感を醸すのがこの曲である。軽快なビート、尖鋭的なリズム、一見単調とも思えるフレーズの繰り返しを経て、1分55秒から急展開するサビの解放感が非常に心地良い。終始勢いを殺すことなく盛り上がり続けるさまは、アグレッシブな攻撃性を持ちつつ、ソフィスティケートされた知性をも感じさせ、スマートな魅力に富んだ仕上がりとなっている。快感に満ちたイヤガズムに酔い痴れることのできる一曲である。

ユーフォリアと言えば、リッジレーサーVにも同名の曲(厳密には小文字入りの『Euphoria』)がありますが、そちらはアレンジではなく新曲です。高橋コウタさんによる作曲で、都会的な魅力にあふれるナンバーです。夜のドライブ向きでしょうか。あわせてどうぞ。

www.youtube.com