VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#444 『検非違使のテーマ』(中潟憲雄/平安京エイリアン/GB)

www.youtube.com

ライブプランニングが手がける平安京エイリアンより、

中潟憲雄作曲、GB版の『検非違使のテーマ』。1面など複数のステージで流れます。

東京大学理論科学グループが開発したことで注目されたアーケード用のアクションゲームをゲームボーイに移植した本作。検非違使である主人公が、平安京に侵入してきたエイリアンを討伐すべく、罠を仕掛けて落とし穴に埋めるという、奇妙奇天烈な設定ながらもシンプルかつ奥深いゲーム性が特徴である。本作ではリメイクが施されたNEWと原作を再現したOLDの両方が収録されていて、NEWではゲームボーイにあわせてフィールドが縮小したかわりにグラフィックが新調されている。原作の遊びやすさはそのままに、和の世界観がより鮮明に描き出された仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのは中潟憲雄氏。当時ライブプランニング(現KAZe Net)に所属していた作曲家である。珍妙な和風ゲームという括りのなかでは、後に発売される同社の奇怪な横スクロールシューティング・暴れん坊天狗サウンドを手がけたのも他ならぬ氏である。本作ではグラフィックの強化により平安京らしさが増したことを受け、サウンド面でも和の風情を感じさせるレトロチューンが揃っている。通信対戦モード専用のBGMも用意されているなど、音楽だけをとってもかなり充実している。後にクラリスディスクより暴れん坊天狗ほか二作とともに本作の楽曲を収録したサウンドトラックが発売された。

1面、4面、7面、10面において流れるこの曲は、曲名に検非違使のテーマとある通り、主人公のテーマ曲にして、本作を代表するメインテーマである。出だしから音が滑るような捻りの効いた旋律が印象的で、その軽快さに満ちた音使いが、平安京がエイリアンに襲撃されるという、ある種B級映画的なノリのある本作にふさわしい溌溂とした雰囲気を醸し出している。45秒に満たない短いループのなかで、繰り返せば繰り返すほど癖になる独特なリズムが、ともすれば単調になり兼ねない穴を埋めるだけの能動的なアクションを華やかに彩ってくれる。

この曲は1面なので一際インパクトが強いですが、3面の『決戦!平安京』の高音轟くチップチューンもとても好きです。あわせてどうぞ。

www.youtube.com