VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#448 『夜明けまであと3秒』(井上拓/シンクロニカ/AC)

www.youtube.com

バンナムがおくる2人協力音楽ゲーム・シンクロニカより、

井上拓作曲、『夜明けまであと3秒』。第2回天下一音ゲ祭の課題曲。

太鼓の達人に続くバンナム製のアーケード用音楽ゲームとして登場した本作。画面に表示されたノーツをタイミングよくタッチすることで、楽曲ごとに用意された固有のインタラクティブ・ビジュアルが楽しめる。また、2人でコンボを繋げ、ミッションをクリアしていくマルチプレイ要素も充実していて、対戦より相互協力に特化したつくりとなっている。全日本アミューズメント施設営業社協力連合主催の音楽ゲーム大会・天下一音ゲ祭にもときどき参加している。

本作に収録されている楽曲は、J-POP、ボーカロイド曲、アニメ、ゲーム、バラエティ、クラシック、そしてオリジナルの合計七つのジャンルに分類される。このうちオリジナルを中心に手広く作曲を手がけている井上拓氏は、稼働開始当時バンナムに所属していた作曲家で、本作の初代サウンドディレクターでもある。アイドルマスターシリーズで作曲経験がある氏だが、本作でもその煌びやかな作風を活かした、派手で綺麗なオリジナル楽曲を書き下ろしている。

第2回天下一音ゲ祭にてチャレンジ枠という立ち位置で初参戦を果たした本作、その課題曲として先行収録されたのがこの曲である。氏のコメント通り、「手数多めの殺人ビート」とも言うべき疾走感あふれるドラムンベースが特徴で、さらさらと流れるように奏でられるピアノの旋律がとても美しい。その透明感に満ちた音使いは、時折挿入される「3、2、1」という掛け声やコーラスとあわせて、絶妙な聴き心地の良さを生み出す。譜面に関してはBPMが180前後とかなり速めで、開幕からいきなり攻めの配置で挑んでくるうえ、ホールドで拘束し、かつスワイプを要求するような癖の強い配置があるなど、なかなか一筋縄ではいかない仕上がりになっている。ビジュアル演出は水面や夜景が映し出され、徐々に朝焼けに染まっていく様子が描かれていることから、曲名にふさわしい抜群のシンクロ性を誇る。

太鼓の達人はもちろん、グルコスやmaimaiにも移植されています。特にグルコスの映像表現は本作の雰囲気をとてもよく再現していますね。