VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#452 『One More Red Nightmare』(大山曜/神獄塔 メアリスケルター2/PS4)

www.youtube.com

コンパイルハートがおくる謎解き×パニック×アクティブ3DダンジョンRPG

メアリスケルターより、大山曜作曲、2の『One More Red Nightmare』。

ナイトメア戦で流れます。

血と狂気をコンセプトに、難攻不落の人間収容所・ジェイルからの脱獄を目指す少年少女たちの物語を描くメアリスケルターシリーズ。第2作目として登場した本作は、前作から続投しているキャラのほか、新主人公のつうとヒロインの人魚姫が新たに加わり、さらに残虐さやシリアスさに磨きがかかったダークなシナリオが特徴である。探索面でも戦闘面でも前作から大幅に調整が入り、歯応えのあるシビアなゲームバランスとなっている。前作のリメイクも同梱されていて、お楽しみ要素として甘々な恋愛アドベンチャー・恋獄塔めありーすけるたーなる番外編も予約特典でついてくるなど、ボリュームたっぷりな仕上がりである。

本作の音楽を担当するのはZIZZ STUDIOより礒江俊道氏、大山曜氏、荻原和音氏、川越好博氏、神保伸太郎氏の五名。いずれも前作に携わっていたメンバーである。また、加藤敏樹氏も参加している。前作と比較してより退廃的に、苛烈なほどに刺激的になった本作では、戦闘曲の数が増え、通常戦闘曲だけでも五種類用意されている充実ぶりである。メルヘンとダークファンタジーが融合した摩訶不思議な世界観にふさわしい、豊かなオーケストラサウンドが揃っている。

何度でも蘇り、ダンジョン内で執拗にこちらを追い回してくる無敵の看守・ナイトメアとの戦闘で流れるのがこの曲である。ハードロックなギターの伴奏の上をしなやかで雅やかなバイオリンの旋律が颯爽と走り抜けることで、プレイヤーが全滅するまで追跡をやめないこの理不尽な化け物の冷酷無比な姿勢を痛いほど鮮烈に表現している。曲名にある赤い悪夢、あるいは意訳して血塗られた悪夢という文句にぴったりな、一切の予断を許さぬエキセントリックな曲の展開が、血で血を洗うような熾烈な死闘を盛り上げてくれる。

メアリスケルターに関しては前作の曲からもすでに一つ紹介していますが、ずっと長いこと作曲者を間違えて記載していました(川越好博さんの作曲だと思っていたものが、確認したら大山さんのものでした)。現在は修正しましたが、不正確な情報を載せてしまい申し訳ないです。

thytimes.hatenablog.com