VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#465 『ドン・ロジャー戦』(景山将太/ポケモンコマスター/And)

www.youtube.com

HEROZが手がける戦略対戦ボードゲームポケモンコマスターより、

景山将太作曲、『ドン・ロジャー戦』(仮称)。ドン・ロジャーとの対局で流れます。

ポケモンのアプリゲームとして登場した本作。ポケモンのフィギュア同士が盤上で対局をおこなうボードゲームで、相手の陣地に設けられたゴールに先に辿り着いたほうが勝ちというルールである。互いのフィギュアが同じマスで遭遇した場合には戦闘が発生し、それぞれのフィギュアが持つワザをルーレットで出し合い、勝敗を決める仕組みになっていて、純粋に戦略的な要素のほかに時の運が大きく絡んでくる。対戦が苦手でもAI(人工知能)の力を借りてセオリー通りの最善手を繰り出し続けることも可能で、シナリオに沿って対局をするストーリーモードのほかに、世界中のプレイヤーとの対人戦も楽しむことができる。(※追記:現在はサービス終了済み)

本作の音楽を担当するのは景山将太氏。以前ゲームフリークに所属していてポケモン本編の作曲にも携わっていたことから、ポケモンシリーズとは馴染み深い関係にある作曲家である。氏は本作では作曲のみならずサウンド全体の統括をする役割も担っている。本作は思考力や集中力が試されるという性質上、プレイヤーの感覚を研ぎ澄ましてくれるような落ち着きのある楽曲が多く取り揃えられていて、対局の状況に応じて曲が切り替わるようなインタラクティブな仕掛けも用意されている。サウンドトラックは未発売のため、曲名は便宜上の仮称とする。

配信開始当初、Ver1.0.0におけるストーリーモードの最後に立ちはだかるのが、作中で巨大な権力を握る一大組織・ロジャーファミリーの頭たるドン・ロジャーである。人間とAIとPFG(ポケモンフィギュアゲーム)の在り方を憂う者として、確固たる信念を持つ彼とのラストバトルで流れるのが、この緊張感に満ちあふれた一曲である。電子音とピアノとパーカッションのアンサンブルが奏でるハイブリッドな旋律は、その背後を雷鳴のごとく駆け抜けるエレキギターの力強い伴奏により、冷静でありながら非常に情熱的な昂揚感を生み出している。特に大きな曲調の変化があるわけではないが、そうであるからこそ互いの知恵を絞り合っておこなわれる長時間の熱戦にふさわしい仕上がりとなっている。

つい先日3周年を迎えましたね。ちなみにロジャー戦のピンチ時(ゴールに接近した・された際)には、1ループはとても短いですが、さらにアップテンポな、クライマックスらしい切迫感がひしひしと伝わってくるようなアレンジがかかります。あわせてどうぞ。

soundcloud.com