VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#507 『Highride』(細江慎治/リッジレーサーズ/PSP)

www.youtube.com

ナムコが手がけるレースゲーム・リッジレーサーより、

細江慎治作曲、RRsの『Highride』。レースBGMの一つ。

爽快なドリフト操作が特徴的なリッジレーサーシリーズのうち、PSPのローンチタイトルとして登場した本作。コンセプトはずばりリッジレーサーの同窓会で、シリーズの集大成らしく、携帯機の常識を覆す完成度の高さを誇る。秀逸なグラフィックで蘇る歴代コースの数々、オリジナリティあふれる新車種の追加のほか、新たにニトロの概念が導入され、最高速度を超えるスピードで走行できるようになった。総じてPSPのハード性能を活かした良質な仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのはナムコ所属の作曲家を中心とする複数のコンポーザーたち。具体的に列挙すると、相原隆行氏、大久保博氏、小林啓樹氏、境亜寿香氏、佐宗綾子氏、佐野信義氏、高橋コウタ氏、中川浩二氏、中鶴潤一氏、中西哲一氏、細江慎治氏、三宅優氏の総勢十二名で、シリーズ経験者が再集結した錚々たる顔ぶれが揃っている。新曲はもちろん、過去作からのリミックス(かなり大胆にアレンジされている)も収録されて、懐かしさと新しさが融合した新生リッジサウンドを心ゆくまで堪能できる。曲はレース開始前に選択できる仕組みとなっていて、サウンドトラックはリミックス曲も含めて二枚組で発売されている。

曲の選択画面でまず真っ先に目に入るのが本作初出のオリジナル曲群であり、そのなかでも栄えある第一曲目に収録されているのがこの曲である。ドリフトやニトロを駆使して颯爽と走り抜ける様子をまるごと体現したかのような、非常にスピーディーかつテクニカルなテクノチューンであり、ところどころ掛け声や吐息のように挿入されるボイスが、その疾走感にますます磨きをかける。エレキギターの切れ味のある轟音がさながら車のエンジン音のごとく唸りをあげることで、レースの雰囲気を臨場感たっぷりに表現しつつ、のべつ幕なしに奏でられるキャッチーでグルーヴィーなリズムは、手に汗握る展開を軽やかに彩る。リッジサウンドにふさわしい極上の陶酔感に満ちた一曲である。

疾走感ここに極まれり、という感じですね。すごくクールでスリリングです。