VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#529 『運命 ~剣舞~』(芳賀敬太/Fate/Grand Order/iOS・And)

www.youtube.com

DELiGHTWORKSが手がけるFateRPG・FGOより、

芳賀敬太作曲、『運命 ~剣舞~』。『運命 ~GRAND BATTLE~』のアレンジで、

イベント「ぐだぐだ明治維新」の土方歳三戦などで流れます。

TYPE-MOONによるFateシリーズのスマホ向けアプリとして登場した本作。開発と運営はDELiGHTWORKSが担当していて、おなじみ奈須きのこ氏や武内崇氏の監修のもと、様々な著名なクリエイターたちが一堂に会している。本作では、プレイヤーは英霊を従えるマスターとして、歴代の数多くのサーヴァントたちを使役しながら史上最大の聖杯戦争に挑むことになる。配信開始以来根強い人気を集め続けていて、メインシナリオの延長を含め、現在までに数々の大型アップデートやイベントの開催がおこなわれている。

本作の音楽を担当するのは主に芳賀敬太氏やJames Harris氏といったTYPE-MOON所属の作曲家たち。数はすくないがDELiGHTWORKSのサウンドチームが作曲している楽曲もある。未来が失われた世界を舞台とする西洋のダークファンタジーにふさわしく、悲愴感漂う濃厚な楽曲が多いなかで、ときにイベントにあわせてコミカルなものや和風なサウンドも収録されることもある。その総曲数の多さも相まって、非常にバラエティに富んだ仕上がりとなっている。サウンドトラックは今のところ三枚組のCDが三枚発売されていて、音楽の充実ぶりが窺える。

FGOの顔とも言うべき『運命 ~GRAND BATTLE~』の和風アレンジということで一際印象的なこの曲は、イベント「ぐだぐだ明治維新」の土方歳三戦およびメインストーリー第1.5部の英雄剣豪七番勝負における佐々木小次郎戦で流れるものである。かなり原曲に忠実に、一部の楽器を尺八や三味線といった和楽器に置き換えた正統派アレンジであり、「ぐだぐだ」というイベント名に反して非常にシリアスなシチュエーションで用いられる。すでに運命は決しているが、それでも己の誠のために戦い続ける武士の生き様を端的に表した一曲である。

なかなか反則じみた選曲と編曲ですね。原曲もあわせてお聴きください。

www.youtube.com