VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#536 『みらいとし』(作曲者不明/ペンギンの問題X 天空の7戦士/NDS)

www.youtube.com

永井ゆうじ著のギャグ漫画を原作とする、

コナミが手がけるびっくり変身探索バトルアドベンチャーペンギンの問題より、

作曲者不明、Xの『みらいとし』(仮称)。未来都市で流れます。

永井ゆうじ氏の人気ギャグ漫画・ペンギンの問題のゲーム化第2弾として登場した本作。魔界六魔将の侵攻により危機に陥ったペンギン王国を救うべく、ペンギン小学生の木下ベッカムは、かつて魔界軍から世界を救ったとされる伝説の七星と呼ばれる英雄たちを探すために時空を超えた大冒険を繰り広げることになる。シナリオは完全オリジナルかつフルボイス、全編を通して個性豊かなペンギンたちが紡ぐネタ満載のドタバタコメディに仕上がっている。装備やスキルによるカスタマイズ要素も充実していて、最大4人までの通信対戦にもばっちり対応しているなど、総じて前作から正当にパワーアップした出来栄えとなっている。

本作の音楽に関しては、作曲者が判明していない。ペンギンの問題のゲームは現在までに6作発売されているが、そのうちすくなくとも3、4、5作目はノイジークローク(いとうけいすけ氏と川越康弘氏)が携わっていると明かされているため、もしかすると本作の音楽も担当している可能性がある。いずれにせよ本作ではDSの音源をフルに活かした良曲が揃っていて、古代大陸や未来都市、地下神殿や天空都市など、それぞれまったく異なる雰囲気を醸すステージにあわせて、種々様々なサウンドを楽しむことができる。サウンドトラックは発売されていないため、作曲者とともに曲名もまた不明であるが、ここでは便宜上の仮称を用いる。

もうひとつのみらいとも言われる未来都市のステージで流れるのがこの曲である。ベッカムたちの時間軸からはるか先の時代、魔界に侵略されて破壊された世界では、いたるところにひび割れた廃墟が立ち並んでいるが、そうした荒廃したシチュエーションにふさわしく、この曲もどこか退廃的な響きを帯びている。等間隔でリズムを刻むピアノの伴奏から始まり、電子音を交えて徐々に疾走感を蓄えていくと、1分手前のサビで一気に鬱屈した感情をすべて解き放つような力強い盛り上がりを見せる。爽快感に満ちあふれつつ、なおも物悲しさを隠し切れていないその音使いは、崩壊の未来を回避できなかったことへの後悔と、二度と繰り返すまいという決意を滲ませているように感じられる。1分半ほどの尺のなかに未来ということばが持つ含意を余すことなく凝縮した一曲である。

作曲者の情報求む、です。あとぜひサントラ化しましょう。ちなみに天空都市の音楽も素晴らしいので、そちらもあわせてどうぞ。未来都市が陰なら天空都市が陽、といった感じです。

www.youtube.com