VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#546 『化身舞闘』(寄崎諒/メギド72/iOS・And)

www.youtube.com

ディアビジョンが手がけるフォトンドリヴン世界救済RPG・メギド72より、

寄崎諒作曲、『化身舞闘』。メギドクエストおよびメギドラルの戦闘曲。

DeNAメディア・ビジョンによるスマホ向け本格戦略カードバトルとして登場した本作。迫る世界崩壊・ハルマゲドンの危機に対抗すべく、ソロモンの指輪の力を宿した若者が72柱の悪魔・メギドたちを従えて世界の秩序を取り戻す戦いに身を投じることになる。フィールド上のフォトンと呼ばれるエネルギーの塊を奪い合って進めるドラフトフォトンシステムと、ユニットのなかで誰をリーダーに選ぶかによってパーティ全体にかかる特殊効果が変わるマスエフェクトシステムが特徴で、思考力と決断力が問われる戦略性あふれる仕上がりとなっている。ソロモンやゴエティアを下敷きにした重厚なシナリオと、すべてのメギドを平等に最高レアリティにまで強化できる画期的なシステムとが相まって、好評を博している。

本作の音楽を担当するのは主にメディア・ビジョン所属の寄崎諒氏。一部のBGM用の作詞やコーラスは妻の寄崎知紘氏が手がけている。寄崎諒氏は本作以前には同じくDeNAメディア・ビジョンのタッグで開発されたスマホ向け本格RPG・マジック&カノン(サービス終了済み)に携わった経験があり、ユーザーにより熱いサントラ化の要望が多数寄せられるなど、音楽には定評がある。本作でも生演奏によるオーソドックスなファンタジーサウンドが多数収録されていて、隠し味としてすこしエキゾチックなジャズ風味が加えられている点が魅力である。サウンドトラックは発売されていないが、かわりに公式サイトにてメギド名曲コレクションがVol.3まで無償公開されていて、BGMのフル試聴およびダウンロードが可能となっている。

レアリティアップに欠かせないアイテムが手に入るメギドクエストや、メギドラルの戦闘曲として流れるこの曲は、息もつかせぬバイオリンの旋律が美しい一曲である。曲の出だしの第一音から全力全開で非常に躍動感あふれる仕上がりだが、そこからさらに時折低音を響かせるベースギターの伴奏も加わることで、ますます爽快感と疾走感を増していく。舞うように闘う、華麗で軽快な雰囲気を見事に表現し切ったその音使いは、何度も飽くことなく周回するであろうメギドクエストの道中を色鮮やかに彩ってくれる。

公式の演奏動画とかアレンジとかも充実していて、メギド72はほんとうに音楽を大事にしていますね。イベントのメドレー版『化身舞闘 -嵐渦叫風-』もとてもよくできているので、あわせてどうぞ。

www.youtube.com