VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#550 『戦場 高揚』(古代祐三/世界樹の迷宮X/3DS)

www.youtube.com

アトラスがおくる3DダンジョンRPG世界樹の迷宮より、

古代祐三作曲、『戦場 高揚』。第一迷宮ほか四方ノ霊堂における通常戦闘曲。

自分だけのパーティを組んで白地図を埋めながら冒険を進めていく世界樹の迷宮シリーズのうち、3DS最後の作品として登場した本作。シリーズすべてがクロスオーバーするという触れ込み通り、歴代の人気職業を中心に、新たなものも加えて全19種類の職業が揃っていて、キャラメイクとパーティ編成の自由度が飛躍的に向上した。歴代の迷宮が多く登場するのも特徴で、メインとなる迷宮はもちろん、寄り道の小迷宮ですら10個以上用意されていて、かつてない大ボリュームを誇る。シリーズ最大級の冒険を堪能できる集大成的な仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのはおなじみ古代祐三氏。編曲のみの参加で上倉紀行氏と羽田二十八氏も携わっている。本作は過去作の素材を再利用しているため、音楽に関しても過去曲の原曲そのままないしはアレンジが数多く収録されている。迷宮BGMだけでなく、通常戦闘曲、F.O.E戦、ボス戦、すべてを網羅することで、過去作の雰囲気を再現することに成功している。また、本作オリジナルの曲ももちろんあり、初代の特典サウンドトラックにのみ収録されていた幻の曲が満を持して採用されるなど、新鮮さを演出しつつも、今までのシリーズの積み重ねを大事にしている様子が窺える。サウンドトラックは本作オリジナルと初出アレンジの楽曲を収録したものが発売されている。

数ある戦闘曲のうち、この曲は本作を代表するオリジナルの戦闘曲である。最初に足を踏み入れることになる第一迷宮・東土ノ霊堂はもちろん、各所に点在する四つの霊堂エリアにおける通常戦闘曲で、有り余るほどヒロイックなエレキギターの旋律が何より印象的である。緊張感あふれるシンセの煌びやかな音色と、疾走感あふれるピアノの淑やかな音色とが相まって、冒険者たちの闘志を駆り立てるような力強さに満ちている。一切中弛みすることなくハイテンションを貫くその曲調は、まさに戦場における高揚感をものの見事に表現していて、通常戦闘ですら命取りになり兼ねないSQシリーズならではの空気感を醸し出している。

公式チャンネルがフルの試聴動画をあげてくれるのが一番いいですね。この動画は発売前に公開されたものですが、その時点ですでに聞き惚れました。