VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#594 『通常戦闘』(鶴山尚史・花岡拓也/ゼロ・ツアーズ/GBA)

www.youtube.com

メディアリングがおくるコミュニケーションRPG・ゼロツアーズより、

鶴山尚史・花岡拓也作曲、『通常戦闘』(仮称)。通常戦闘曲として流れます。

上記動画の1:30:20から。

携帯電話とゲームボーイカラー・アドバンスを繋ぐモバイルシステムGBの数少ない対応作品(本作以外には「ポケットモンスター クリスタル」のみ)として登場した本作。キグルミを着る種族・キグルミアンたちの里に住む双子の兄妹ジャムとパフェが、幻のドラゴン族の噂を聞いて、真相を確かめるべく旅に出ることになる。兄妹のうちのいずれかを選択して物語を進めることになり、ランダム生成されるダンジョンを攻略しつつ、ヌイグルミンと呼ばれる個性豊かなモンスターを仲間に加えていくことになる。ほんわかとした世界観に可愛らしいグラフィック、よく動くドット絵など、優しい雰囲気づくりが徹底されていて、本来仲間にならないはずのキャラもモバイルシステム経由で入手できるなど、当時としては画期的なシステムが搭載されていた(現在はサービス終了済み)。

本作の音楽を担当するのは鶴山尚史氏と花岡拓也氏。音楽制作会社サラマンダー・ファクトリーに所属する二人組の作曲家である。本作はサラマンダーにとって初のGBAタイトルということで、携帯ハードならではの容量や音源の制約を考慮しながら正統派なRPGサウンドをつくりあげていった。「張り切って作業した」と発言している通り、楽曲のクオリティはいずれも非常に高く、作風に寄り添った柔らかな曲調のものから、良い意味で作風に反する熱さを持つ戦闘曲まで、逸品揃いの仕上がりとなっている。サラマンダーの公式サイトから2曲試聴できるが、それ以外には音源化されておらず、サウンドトラックの類は存在しないため、曲名は便宜上の仮称とする。

本作の戦闘システムはシンボルエンカウント制のコマンドバトルとなっているが、なかでも雑魚敵との通常戦闘で流れるのがこの曲である。イントロから一切出し惜しみをする気配もなく展開する情熱的なギターサウンドが特徴で、伴奏を担うストリングスの速弾きが鮮やかに興を添える。その昂揚感たっぷりなオーソドックスな音使いは、曲が始まってから1分ほどして奏でられるサビを力強く盛り上げ、フレーズが終わる頃にギターが高音を掻き鳴らすと、そこから繋ぎ目を感じさせることなくごく自然にループへと突入する。ほのぼのな作風とは程遠いが、だからこそ鮮烈すぎる印象を残す一曲である。

この他の戦闘曲も、それからサイトから試聴できる『幻夢の里』も、好みのものばかりです。戦闘曲だけまとめたものがあるので、よろしければどうぞ。

salamander.co.jp