VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#597 『ブチのめせ!』(野口厚司・もりゆみこ・矢田裕介/ブリガンダイン 幻想大陸戦記/PS)

www.youtube.com

イースリースタッフが手がける戦略シミュレーション・ブリガンダインより、

野口厚司・もりゆみこ・矢田裕介作曲、幻想大陸戦記の『ブチのめせ!』。

イスカリオの戦闘フェイズで流れます。

ファンタジーと国盗りSLGを組み合わせて登場した本作。6つの大国がせめぎ合うフォルセナ大陸を舞台に、プレイヤーは5つの国を統べる君主のうち1人を選び(残りの1国は選択不可)、兵士やモンスターを率いて領土を広げ、ゆくゆくは大陸統一を目指すことになる。兵力や地形や資源、そして何より思想が異なる個性豊かな国々と、そこで戦う戦士たちの緻密な人物描写が特徴で、ファンタジーならではの壮大な群像劇と、シミュレーションならではの戦略性が融合した仕上がりとなっている。後に完全版リメイクとしてグランドエディションが発売された。

本作の音楽を担当するのは野口厚司氏、もりゆみこ(母里由美子)氏、矢田裕介氏の三名。リメイクでは音楽がすべて差し替えられていて、代わりに佐藤天平氏が作曲をおこなっている。このうち、もり氏と矢田氏はサウンド・メディアに所属していた作曲家で、野口氏はフリーランスである。本作では世界観にあわせて硬派なファンタジーサウンドが揃っていて、国ごとの特色を反映させたテーマ曲が用意されている。サウンドトラックはオリジナル版のみ発売されていて、リメイク音源は収録されていない。

イスカリオは大陸南東に位置する緑豊かな辺境の国で、その美しさとは裏腹に、権力を握る狂王ドリストの身勝手かつ独善的な振る舞いがもとで、国の行く末が案じられるという特殊な設定がある。ただ素行の悪さはともかくとして、ドリスト以下臣下一同は軒並み強く、戦争を楽しんでいるきらいすらあるこの国の戦闘フェイズで流れるのがこの曲である。エレキギターとオルガンが織り成す威圧的な音色が印象的な一曲で、全編通して我儘で好戦的な国柄にふさわしい重苦しさを漂わせている。曲名も異質で、他の国の戦闘曲が『群狼』(ノルガルド)だったり『聖戦』(レオニア)だったりして、比較的まとまった熟語が多いのに対し、この曲だけドリストの欲望を忠実に言語化した暴力的なネーミングとなっている。その徹底されたアンチヒーロー的、ピカレスク的な作風は、イスカリオとその狂王の姿を見事に表現している。

新作発表記念に。よくぞ復活してくれました。新作の音楽はGE同様、佐藤天平さんが単独で手がけるようですが、欲を言えば他にゲーム音楽で活動している様子をほとんど見ないこのお三方の新曲も聴きたかったですね。名前が出たので、『群狼』、『聖戦』、よろしければあわせてどうぞ。

www.youtube.com

www.youtube.com