VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#639 『コジロー戦』(土屋俊輔/超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido/NS・3DS)

www.youtube.com

インディーズゼロが手がけるアクションパズル・寿司ストライカーより、

土屋俊輔作曲、『コジロー戦』(仮称)。コジロー戦で流れます。

回転寿司をテーマにした異色のアクションパズルゲームとして、3DSとスイッチのマルチプラットフォームで登場した本作。魚がいない世界を舞台に、一級のグルメとして知れ渡るスシをめぐり第一次スシ大戦が勃発、勝利した帝国軍により独占されてしまったスシを、誰もが平等に食べられるようにすべく、スシをこよなく愛する主人公ムサシが帝国軍との戦いに身を投じることになる。寿司レーンに流れる同じ色の皿を繋げてコンボを決め、食べた分だけ皿を相手に投げつける、というシンプルながらも奇天烈なスシバトルが特徴で、パートナーのスシガミの力を借りてバトルを有利に進められるスキルを発動したり、ゲージを溜めてスシまつりというフィーバー状態を引き起こしたりすることができる。ストーリーモードの他、ローカル通信やオンラインプレイにも対応していて、総じて独特なノリの良さを持つ仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのは土屋俊輔氏。音楽制作会社プロキオン・スタジオに所属する作曲家である。本作は和風のアクションパズルということで、アクションならではの瞬発力を試すような疾走感あふれる曲調と、パズルならではの思考力を試すような緊張感あふれる曲調とが、和のエッセンスを加えたうえでうまく融合していて、いずれの楽曲もポップでノリノリな世界観をよく表現している。サウンドトラックは今のところ土屋氏の担当分ではないオープニングとエンディング曲のみを収録したボーカル盤しか発売されておらず、その他の楽曲については詳細が判明していないため、曲名は便宜上の仮称とする。

ムサシとは同郷のよしみだが、一方的に敵意を抱いて何かと突っかかってくる宿命のライバル・コジローとの度重なるスシバトルで流れるのがこの曲である。イントロから迫力たっぷりの掛け声で始まるパワフルな一曲で、ピコピコと響き渡るレトロチックな電子音と、ストレートに情熱的なメロディーラインを奏でるエレキギターとが、腐れ縁のライバル対決を否応なく盛り上げてくれる。その曲調はさながら和風デジロックといったところで、実は泣き虫で寂しがり屋というコジローの弱さを一切感じさせない、あふれんばかりの力強さと格好良さに満ちた仕上がりとなっている。

ノリはギャグだけど曲はシリアス、という良い意味でのミスマッチ感がなかなか良い味出していますね。これを聴けば食が進むかもしれません。