VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#653 『IceCube Pf.(RF-Ver.S.P.L.)』(高田雅史/beatmania IIDX 12 HAPPY SKY/PS2)

www.youtube.com

コナミが手がける音楽シミュレーション・beatmania IIDXより、

高田雅史作曲、CS版12の『IceCube Pf.(RF-Ver.S.P.L.)』。収録曲の一つ。

beatmania IIDXシリーズのうち、ナンバリング12作目のコンシューマー移植版として登場した本作。前作の赤を基調としたデザインから一転、明るく清涼感あふれる夏空をコンセプトに、涼しげな青色をテーマカラーとしている。難易度表記の大幅な変更やオプション機能の拡充に加え、新規収録曲にはすべて専用のムービーないしはレイヤーを付すなど、意欲的な要素が多く詰め込まれている。CS版ではそれらを踏襲しつつ、家庭用限定のゲームモードや新曲などを収録した仕上がりとなっている。

本作では過去曲やアーケード・コンシューマーそれぞれの新曲など、ぜんぶあわせて88曲(特定のANOTHER譜面で解禁される隠し曲を含めると89曲)収録されている。なかでもCS版初出のオリジナル曲は10曲で、コナミに所属するL.E.D.氏や猫叉Master氏らおなじみの作曲家が手がける新曲以外にも、L.E.D.氏と旧知の仲である高田雅史氏(当時グラスホッパー・マニュファクチュアに在籍していて、BEMANIシリーズに携わるのは初めてである)も楽曲を提供している。サウンドトラックはCS版登場前にアーケードの楽曲のみを収録したものが発売されている。

高田氏の初参戦曲であるこの曲は、CLUB JAZZというジャンルのもとにおさめられたグルーヴィな一曲である。曲名に「Pf.」と記されている通り、ピアノを主軸に据えたお洒落なジャズナンバーで、その流麗な旋律はどこか冷涼な印象を与える。ちなみに曲名のアイスキューブとは南極にあるニュートリノ観測所のことを指し、モノクロで統一された幾何学的な映像と相まって、その音使いは茫漠たる宇宙の神秘を感じられるような奥深さにあふれている。譜面に関しては、BPMが120と落ち着いている一方で、リズムがやや特殊でズレが多発することから、意外と苦戦し兼ねない仕上がりとなっている。

以前書いた作曲家談議でも触れたと思いますが、元はkiller7のスタッフロールに使う予定だった没曲だったそうですね。原曲は宇宙の神秘というよりはむしろ都会の夜の雑踏を連想させるような、すこしノイジーな感じです。あわせてどうぞ。

www.youtube.com

thytimes.hatenablog.com