VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#659 『戦闘!ゲンシカイキ』(足立美奈子・黒田英明/ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア/3DS)

www.youtube.com

ゲームフリークがおくる育成RPGポケモンより、

増田順一作曲、足立美奈子・黒田英明編曲、ORASの『戦闘!ゲンシカイキ』。

原曲はルビー・サファイアの『戦闘!超古代ポケモン』で、

ゲンシグラードンおよびゲンシカイオーガ戦で流れます。

ポケモンシリーズのうち、ホウエン地方を舞台とするルビー・サファイアのリメイク版にあたる本作。X・Yで初登場したメガシンカに続き、本作では新たなメガシンカポケモンが加わるだけでなく、ゲンシカイキという超古代ポケモン限定の特殊な進化形態も追加された。また、新イベントとしてクリア後にエピソードデルタが収録され、新旧キャラが入り混じりながら、再びホウエン地方に降りかかる天変地異に立ち向かうことになる。そのほか、マップを自由に飛び回るおおぞらをとぶ要素や、パワーアップしたひみつきつにコンテストなど、新システムが多く盛り込まれていて、意欲的な仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのは、原作の作曲者である青木森一氏、一之瀬剛氏、増田順一氏に加え、足立美奈子氏、景山将太氏、黒田英明氏、佐藤仁美氏といった複数の面々である。黒田氏を除き、いずれも当時ゲームフリークに所属していたか現在も所属している作曲家である(なお景山氏は開発時には在籍していたが、発売前にはすでに独立している)。フリーランスの黒田氏はポケモンシリーズにはX・Yで効果音や演奏を手がけたが、作編曲での参加は本作が初めてである。本作では主に原作の楽曲のアレンジが中心だが、エピソードデルタでの使用曲をはじめ新曲もすくなくなく、原作の雰囲気を尊重しつつ、GBAから3DSの音源の進化を印象付けるようなリッチなサウンドが揃っている。サウンドトラックは本作のみならず原作の楽曲をも網羅したものが発売されている。

悪の組織の野望により復活した超古代ポケモングラードンないしはカイオーガとの一騎打ちで流れるのがこの曲である。ゲンシカイキにより古の姿を取り戻し、真の力の覚醒を果たしたことを象徴するかのごとく、この曲はさながら怪獣映画を想起させるような重厚感と圧迫感に満ちている。イントロなど随所で響く鐘の音は、まるでこれから起こり得る自然災害への警鐘を打ち鳴らしているかのようで、時折原曲の音源がそのまま挿入されることで、ゲンシカイキならぬ原点回帰を意識した粋な演出となっている。原曲のアレンジとリミックスを一手に担った一曲である。

新作発売記念に。ちなみにもう一匹の超古代ポケモンであるレックウザは唯一ゲンシカイキしないので、戦闘曲はこれとは別に、原曲と同名の『戦闘!超古代ポケモン』(編曲は足立さん単独)が流れます。そちらでは原曲の音源は挿入されません(となると、リミックス部分を担当したのが黒田さんということでしょうか)。原曲とあわせてどうぞ。

www.youtube.com

www.youtube.com