VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#664 『20,november』(DJ nagureo/beatmania/AC)

www.youtube.com

コナミがおくる音楽シミュレーション・beatmaniaより、

DJ nagureo作曲、初代の『20,november』。収録曲の一つ。

BEMANIシリーズの記念すべき第1作として登場した本作。新人のクラブDJとなって、5つの鍵盤をリズムにあわせて操作しながら音楽を奏でることになる。ボタンを押したりターンテーブルを回したりという直感的なDJアクションと、熟達すればするほどスコア稼ぎの奥深さを実感できる手触りの良さが特徴で、対戦ないしは協力プレイで同時に二人まで遊べる。総じて音楽ゲームというジャンルの躍進に大きく貢献した記念碑的な仕上がりとなっている。

本作の音楽は隠し曲も含めるとぜんぶで8ジャンル9曲収録されていて、ステージによって好みの曲を選択できる場合と、強制的に選曲される場合とがある。作曲者はDJ nagureo、jam master '73、MIRAK、prophet-31、The Dust Fathers、LOVEMINTS、e.o.s(敬称略)といろいろあるが、うちDJ nagureoとjam master '73は南雲玲生氏、MIRAK~LOVEMINTSは竹安弘氏、e.o.sは太田知巳氏の変名義であり、三人とも本作のサウンドプロデューサーを務めている。サウンドトラックはシングルかダブルかで譜面が異なるものも含めて収録されている。

HOUSEというジャンルのもとで収録されているこの曲は、当時の最高難度を誇る一曲である。ピアノとドラムとシンセが刻むダンサブルなリズムが心地良いナンバーで、力強く響き渡る英語ボーカルが至極の陶酔感をもたらす。夜を徹して踊り狂うクラブならではのグルーヴィな空気感を表現していて、BEMANI全体の雰囲気をそっくりそのまま投影したかのような印象さえ与える。譜面に関しては最高難度に恥じぬ歯応えがあり、複雑なリズムパターンをうまく捌けた際の達成感はひとしおである。

すでに去年紹介しただろうと思っていましたが、なぜかしていなかったようです。表記ゆれが多くて、綴り間違いの『20,novemver』をはじめ、大文字の『20,November』や『20, NOVEMBER』など、いろいろありますね。