VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#698 『メニュー』(中塚章人・濱野美奈子/東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング/NDS)

www.youtube.com

任天堂がおくる脳活性化ソフト・脳トレより、

中塚章人・濱野美奈子作曲、『メニュー』(仮称)。メニュー画面などで流れます。

幅広い世代にエンタメを届けるTouch! Generationsシリーズの一環として、脳を鍛えることに力点を置いた本作。東北大学の川島教授監修のもと、最新の脳科学を参考にしつつ、ひたすら基礎的な計算や音読、記憶問題などを解いていくことになる。成績に応じて階級や脳年齢が算定され、毎日の記録の推移がグラフで確認できる。タッチパネルや音声認識といったDSのハード性能をフル活用しながら、従来のゲームの枠組みに囚われない斬新かつ柔軟なコンセプトで一世を風靡した作品である。

本作の音楽を担当するのは中塚章人氏と濱野美奈子氏。いずれも任天堂に所属しているベテランの作曲家である。このうち濱野氏は後に続編のもっと脳トレや鬼トレでも作曲している。本作では開発全体が少人数かつ短期間での制作だったということもあってか、収録されている楽曲数は非常にすくないが、電子音を取り入れた知的なエレクトロニカサウンドは、後のシリーズでも繰り返しアレンジされている。サウンドトラックは発売されていないため、曲名は便宜上の仮称とする。

レーニングを選択するメニュー画面と、トレーニング開始前の川島教授による内容説明の場面で流れるのがこの曲である。トレーニング中は基本的に無音であるため、おそらくこの曲が最も頻繁に聴くことになるが、そうしたメインテーマ的な立ち位置にふさわしいキャッチーでリズミカルな曲調に仕上がっている。聴力検査などでおなじみのシンプルなサイン波をうまくメロディーに組み込むことで、毎日聴いても不思議と聴き飽きないような独特な耳心地の良さを誇る。トレーニング前の準備運動のような感覚で適度に気を引き締めてくれる一曲である。

新作発売記念に。あらためて作品名の長さに驚かされます。アレンジが多いというのはすでに述べた通りですが、ピアノの音色が加わってすこし賑やかになったもっと脳トレの『メニュー』(濱野さんによる、こっちは正式名称)もあわせてどうぞ。

www.youtube.com