VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#746 『冒険バトル・1』(藤島裕/モンスターファーム4/PS2)

www.youtube.com

テクモがおくる育成シミュレーション・モンスターファームより、

藤島裕作曲、4の『冒険バトル・1』。通常戦闘で流れます。

お気に入りのCDを読み込んでモンスターを誕生させ育成するモンスターファームシリーズのうち、ナンバリング4作目にあたる本作。ブリーダーとなってファームでモンスターを育てて大会を制覇する傍ら、モンスターたちと一緒にパーティーを組んで各地のダンジョンを探検することになる。それまで1体ずつしか育成できなかったモンスターを同時に5体まで育てられる新システムが特徴で、簡易的だった冒険要素も本格的なRPG風のシナリオを攻略する形式へと大幅に変更された。戦闘面でも複数のモンスターを同時に戦わせるタッグバトルや3身合体など、強力な新要素が加わっていて、シリーズのなかでも大胆に路線変更した意欲作に仕上がっている。

本作の音楽を担当するのは藤島裕氏と宮崎博氏。ともに当時テクモに所属していた作曲家で、藤島氏は前作および前々作に引き続き担当しているが、宮崎氏は本作がシリーズ初参戦である。また、本作ではシリーズ初となるボーカル入りの主題歌(歌は市井紗耶香氏による)が採用されている点で目新しい。冒険感が強まったことを受け、本作ではおなじみのファームや大会用のBGMだけでなく、洞窟や遺跡といったダンジョン曲も用意されていて、オーソドックスなファンタジーサウンドが勢揃いしている。サウンドトラックは短いジングルや主題歌も含めて収録されている。

通常戦闘曲として流れるのがこの曲である。曲名に「1」とあるが、『冒険バトル・2』はボス戦で流れるもので、事務的な命名ながらも双方で雰囲気ががらりと異なる別個の戦闘曲に仕上がっている。威圧的で不吉な焦燥感を煽るボス戦と比べて、こちらは同じくオーケストラ調だが打って変わって爽快で明朗な印象を与える。笛による主旋律は、どこか浮世離れした幻想的な雰囲気を醸す一方で、絶えず音階を行き来するマリンバの軽快な音色と、特徴的なリフを繰り返すギターの伴奏とが、冒険の臨場感を瑞々しく表現していて、神秘的でありながら耳馴染みしやすいような、親近感あふれる曲調となっている。明るく楽しく、それでいて油断ならない力強さに満ちた一曲である。

ボス戦みたいに気圧されるような凄みはないけれど、適度にスリルを駆り立てるようなエキサイティングな音使いがとても心地良いです。『冒険バトル・2』、こちらも作曲は藤島さんによるものですが、あわせてどうぞ。

www.youtube.com