VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#752 『こうやのテーマ』(伊師正好・蓑部雄崇/ヨッシーアイランドDS/NDS)

www.youtube.com

任天堂がおくるアクション・ヨッシーアイランドより、

伊師正好・蓑部雄崇作曲、DSの『こうやのテーマ』。

2-3や2-5などの荒野ステージで流れます。

スーファミで発売されたヨッシーアイランドの12年越しの正統続編として、DS向けに登場した本作。カメックがさらった世界中の赤ん坊を助けるべく、ヨッシーは再び冒険の旅に出る。おなじみのベビィマリオ以外にも、ピーチ、ドンキーコングワリオクッパの計5人のベビィたちを旅のお供として背負うことになり、各ベビィ特有のアクションを用いてギミック豊かなステージを攻略していく。DSの上下2画面を駆使した広々としたステージ設計が特徴で、可愛らしい見た目に反して即死トラップの多さなどからシビアな難易度を持つ仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのはCHAMY.いしこと伊師正好氏と蓑部雄崇氏。伊師氏は音楽制作会社T's MUSICに所属している作曲家で、蓑部氏は当時、音楽制作会社ウェーブマスターに在籍していた。本作は開発元が外注のアートゥーンであることから、ヨッシーの本家シリーズにしては珍しく作曲家も外注となっている。両名ともにシリーズ初参戦だが、このうち伊師氏は続編のNewアイランドでも引き続き作曲している。本作ではタイトル画面で流れるメインテーマのフレーズを様々な楽曲でアレンジして用いることで、メルヘンチックな作風に沿ったほのぼのとした雰囲気を全体的に醸し出している。サウンドトラックは未発売だが、1曲(今回扱っているもの)のみスマブラXにてアレンジされているため、曲名が判明している。

2-3「ぎゃくふう?かぜのふく こうや」や2-5「バウンドボールにはじかれて…」などの荒野ステージで流れるのがこの曲である。この曲も例に漏れずメインテーマから派生したものだが、ゆったりのほほんとした原曲から一転、非常に活気あふれるウェスタンテイストのアレンジに仕上がっている。小気味よくリズムを刻む伴奏の上を、元気いっぱいにハーモニカの音色が走り抜けることで、聴いているだけで心が躍るような軽快さを生み出している。荒野から連想される侘しさよりも、燦々と陽が照り付けるような底抜けの明るさを表現した一曲である。

日本版は2007年発売ですが、北米版が先行なので楽曲の登場年は「2006年」としています。スマブラXのアレンジは酒井省吾さんによるもので、ステージ開始時のジングルやヨッシーの掛け声も忠実に再現されている点が魅力です。曲後半にかけて大胆に曲調が変わるのが印象的で、ハーモニカがさらに勢いよく跳ねまわっています。タイトル画面のメインテーマ(最初の1分ほどはひたすら波の音が続きます)とXのアレンジ、あわせてどうぞ。

www.youtube.com

www.youtube.com