VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#878 『TASK CLEAR/FAILED』(鈴木康行・仁志田竜司/風のノータム/PS)

www.youtube.com

アートディンクがおくるレジャーシミュレーション・風のノータムより、

鈴木康行・仁志田竜司作曲、『TASK CLEAR/FAILED』(仮称)。

タスク終了時に流れます。

海洋シミュレーション・アクアノートの休日と似た系譜の作品として登場した本作。熱気球に乗って様々なタスク(気球競技の種類)をこなし、スカイスポーツを楽しむことになる。三つのマーカーを投下して三地点を頂点にした三角形の面積の大きさを競うトライ・デルタをはじめ、複数のルールに則って気球を操作していくが、気球の移動は上下のみ、風の向きや強さは運任せ、地形接触や高度変更で減少する燃料ゲージにも気を配る必要があり、思い通りに空を飛ぶのは容易ではない。一方で、自分好みに気球をデザインしたり、現実では不可能な雨天飛行も体験できたり、ときには虹やオーロラを背景に空中散歩できたりするなど、フライトシムならではの遊び方も提供されていて、独特な雰囲気が漂う意欲作に仕上がっている。

本作の音楽を担当するのは鈴木康行氏と仁志田竜司氏。ともに当時アートディンクに所属していた(仁志田氏は現在も所属していると思われる)作曲家である。スタッフロールのSound欄には仁志田氏のみで、鈴木氏がMain Sound Designerとしてクレジットされているが、鈴木氏も作曲しているようである。本作では空の旅を彩るハウスやニューエイジ系のゆったりとしたサウンドが勢揃いしていて、オプションからステージに流す楽曲を9種類のなかから選べる仕様となっている。サウンドトラックは未発売で、オプションで選択できるもの以外は正式曲名不明のため、ここでは便宜上の仮称を付す。

タスク終了時、成功してクリアしたときも失敗してリトライするときも流れるのがこの曲である。ゆとりのあるテンポで奏でられるスムーズなラウンジ・ミュージックで、1ループに1回だけ鳴り響くサクソフォンの官能的な音色が、良い意味で代わり映えしない曲調に程よいアクセントを加える。徐々に音数が減って、ループ直前にはほぼリズムのみになるが、基本的には似たり寄ったりのフレーズの繰り返しで、永遠と聴き浸っていられるような淡々とした心地良さを誇る。タスクの成否はどうあれ、一呼吸置くのにぴったりな穏やかさに満ちた一曲である。

印象に残りやすいサックスを曲のはじめのほうに持ってきて、そのまま次のループまで鳴らない、というのが良い焦らし方ですね。焦らされているといっても、穏やかな気分です。