VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#146 『全ての人の魂の戦い』(目黒将司/ペルソナ3/PS2)

www.youtube.com

数ある女神転生の派生シリーズのなかでも屈指の人気を誇るペルソナより、

目黒将司作曲、3の『全ての人の魂の戦い』。ラストバトルで流れます。

ファミコン時代から続くアトラスの看板作・女神転生シリーズ、その派生作品として登場したペルソナシリーズ。女神転生譲りのディープでオカルティックな世界観と、現代日本の高校を舞台にしたポップでライトな雰囲気を融合させることにより、国内外で爆発的な支持を集めることとなった。3作目にあたる本作は、方向性を一新してシステムを大幅に変更、革新的な要素をふんだんに盛り込みながらも手堅くまとまった良作である。本作のアペンドディスクとしてフェス、PSPへの移植版としてポータブルも発売されていて、シナリオやキャラクターの追加に伴って新たに複数の曲が収録された。

本作の音楽を担当するのは目黒将司氏。ペルソナサウンドの生みの親である氏は、本作において歌モノを積極的に取り入れることにより当時のゲーム音楽界に衝撃を与えた。得意のギターと川村ゆみ氏、小宮知子氏、Lotus Juice氏のセンセーショナルなボーカルを組みあわせ、シリーズの世界観を見事に反映した、今までにないスタイリッシュな音楽を創造することに成功している。

シリーズ通してベルベットルームのメインテーマである『全ての人の魂の詩』。その戦闘曲アレンジにして、ラストバトルという絶好のシチュエーションで流れるこの曲は、シリーズ指折りの人気曲である。ただでさえ好評な『全ての人の魂の詩』を、原曲の美しさはそのままに、情緒あふれるロックナンバーに仕立てることで、すべてのプレイヤーの魂を震わす魅力を持つ。エレキギターやパーカッションによる激しい音色と、ピアノ、ストリングス、コーラスによる儚い音色をフュージョンさせることで、その退廃的な旋律はシリーズ独特の終末思想を色濃く滲ませている。

『全ての人の魂の詩』とこの曲、比べて聴くことでさらに美しさに磨きがかかるような気がします。というわけで原曲のほう……せっかくですから3で使われるバージョンをどうぞ。

www.youtube.com