VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#020 『カトリーのテーマ』(西浦智仁/レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀/3DS)

www.youtube.com

レベルファイブがおくるナゾトキファンタジーアドベンチャー・レイトンより、

西浦智仁作曲、ミステリージャーニーの『カトリーのテーマ』。

主人公カトリーのテーマ曲で、タイトル画面や物語の最終局面などで流れます。

レイトンシリーズのうち、超文明A以来4年半ぶりの新作として登場した本作。従来のエルシャール・レイトン教授ではなく、娘のカトリーエイル・レイトンが主人公を務めていて、ロンドンを舞台に、勘と直観とすこしの推理で大富豪たちをめぐる巨大な陰謀を解き明かしていく。記憶喪失の喋る犬のシャーロや、カトリーに淡い思いを寄せるノアの二人の個性的な助手に囲まれながら活躍するお転婆名探偵の日常を描いていて、女性主人公という強みを活かして着せ替え要素が搭載されているなど、新章ならではの意欲的な仕上がりとなっている。後にスマホアプリやスイッチに移植された。

本作の音楽を担当するのは西浦智仁氏。レイトンシリーズには初代の不思議な町から参加し続けているレベルファイブ所属の作曲家である。また、主題歌にはゲームソングを初めて担当することになるミュージシャンの西野カナ氏が登用されている。アコーディオンやバイオリンといったレイトンシリーズおなじみの楽器をふんだんに用いつつ、嵐のように衝動的なカトリーの性格を的確に表現したようなフレッシュでダイナミックなサウンドが揃っている。サウンドトラックはボーカル曲のみシングルアルバムで発売されているが、他は未収録で、曲名は作中のサウンドファイルで確認できる。

自由奔放で活発、それでいて英国淑女としての礼儀正しさを併せ持つ主人公カトリーエイル・レイトン、通称カトリー。一見すると論理の飛躍が多い彼女だが、その豪快な推理は先々まで見通す力も兼ね備えていて、タイトル画面や彼女の最大の見せ場となる物語の最終局面などで流れるこの曲は、そうした特徴を余すことなく表現している。透明感のあるフルートの音で始まるイントロに、優雅なバイオリンの音色やアコーディオンの音色が加わることで、いかにもお淑やかなお嬢様らしい雰囲気を漂わせる。一方で、滑らかなレガートで奏でられる旋律は、カトリーの伸び伸びとした気質を連想させ、間奏部分はまるで嵐の目と言わんばかりの静けさを含みつつ、やがて曲の終わりには美しい高音で締め括ることで、紆余曲折を経て然るべき形に推理が決着したかのような印象を与える。

推理が強引すぎると感じる部分もあるのですが、曲の良さは相変わらずです。