VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#058 『友よ』(近藤嶺/ベヨネッタ/X360・PS3)

www.youtube.com

クールでスタイリッシュなバカゲーベヨネッタより、近藤嶺作曲、『友よ』。

ラストバトル直前の、ジャンヌを操作するバイクステージで流れます。

デビルメイクライシリーズなどで知られる神谷英樹氏がディレクターを務める本作。さながら洋画のような大胆なアクションと頭身の高いキャラクターが特徴で、色気たっぷりのセクシーな魔女・ベヨネッタが次から次へと天使を駆逐していくさまは、∞クライマックス・アクションというジャンルにぴったりである。パロディの豊富さも本作の魅力の一つで、ダークファンタジー寄りの世界観が持つ陰鬱さを吹き飛ばす愉快なネタの数々が小気味いい。

音楽面ではジャズの名曲『Fly Me To The Moon』を本作用にアレンジ(『Fly Me To The Moon (∞ Climax Mix)』)して戦闘曲として起用するなど、遊び心あふれる仕上がりとなっている。このほかにもところどころ既存曲のアレンジを交えながら、山口裕史氏や近藤嶺氏をはじめとする多数の作曲家による、名曲に引けを取らない迫力満点のオリジナル曲が、本作を華麗に彩る。

最終ステージでは、ベヨネッタの前に作中幾度か立ちはだかったジャンヌを、満を持してプレイヤーが操作するという展開で、この曲はバイクを巧みに操りながら物語のクライマックスに向けて盛り上がるシーンで流れる。どこか退廃感を漂わせる、突き刺すようなピアノの速弾きと、ストリングスやコーラスの威風堂々たる音色は、クールで情熱的、スタイリッシュで痛快な旋律を刺激的に奏でる。

スイッチのベヨネッタ2をクリアした記念に。2でも馬みたいなやつに乗るステージで流れますね。一応記事のなかで紹介しましたので、山口裕史編曲の『Fly Me To The Moon (∞ Climax Mix)』も合わせてどうぞ。

www.youtube.com