VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を適当に紹介します。

#225 『夜を越えて (Story Mode Menu)』(佐藤直之/Elebits/Wii)

www.youtube.com

コナミがおくるWiiのローンチタイトル、みつけてつかまえアクション・Elebitsより、

佐藤直之作曲、『夜を越えて (Story Mode Menu)』。メニューの曲。

Wiiの発売と同時に世に送り出された本作。暗闇のなかでぼうっと光るエレビッツと呼ばれるエネルギーの素となる不思議ないきものを探し出し、Wiiリモコンをキャプチャーガンに見立てて捕獲するという、一種のファーストパーソンシューティングである。モーションセンサーを駆使した直感的なアクションが一部で人気を博し、DSに続編が登場するなど、シリーズ化もされている。

本作の音楽を担当するのはコナミ所属の佐藤直之氏と山根ミチル氏(現在はフリー)。主題歌の編曲に松浦晃久氏も参加している。このうち山根氏の担当は一曲のみで、他はすべて佐藤氏が作曲している。佐藤氏は主にビーマニシリーズにて猫叉Masterの名義で幅広く楽曲を提供していて、本作でも氏の得意とするエレクトロニックサウンドが数多く用意されている。

ストーリーモードのメニューで流れるこの曲は、とりわけまさしくエレクトロニカっぽい一曲である。柔らかい電子音から始まり、柔らかい電子音で終わる、その優しい音使いは、思わず微睡んでしまいそうになる温もりと心地良さにあふれている。どこかノスタルジックにさえ響く、チャーミングでハートウォーミングな旋律は、エレビッツの純真無垢な姿と相まって、とても癒される。

なんとなくi am robot and proudの曲だって言われたら信じてしまいそう。無機質だけどほんわかしていて、心に染みます。