VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#534 『バトル~HEROES』(伊藤賢治・上倉紀行/インペリアル サガ/PC)

www.youtube.com

スクエニがおくるブラウザゲームRPGインペリアルサガより、

伊藤賢治作曲・上倉紀行編曲、『バトル~HEROES』。第2章の通常戦闘曲。

サガシリーズのうち、25周年を記念して初のブラウザゲームとして登場した本作。歴代シリーズのキャラを家臣として召集し、次元を超えて光と闇を巡る新たな戦いに挑むことになる。開発はシンク・アンド・フィールが手がけていて、基本プレイ無料でありながらも複数のルートに分岐するマルチエンディングが用意されている。サービス開始当初は一度志望したキャラが永久に使えなくなったり、LPと呼ばれる出撃に必要なパラメータを回復する手段が非常に限られていたりして、かなりシビアなゲームバランスだったが、アップデートを経てだいぶ難易度が緩和され、全体的な遊びやすさが向上した。後に続編のエクリプスが発表され、本作は2019年末にはサービスを終了する予定である。

本作の音楽を担当するのはおなじみ伊藤賢治氏のほか、上倉紀行氏、亀岡夏海氏、成田勤氏、弘田佳孝氏である。伊藤氏以外は基本的に編曲のみを手がけている。本作では本格的なオーケストラサウンドを用いることで、サガシリーズらしい切なくも勇ましい雰囲気を継承していて、そこにさらに名立たる編曲者たちが腕によりをかけてアレンジすることで、懐かしさと斬新さの両方を表現することに成功している。伊藤氏が作曲した土台となるメロディーラインを、各章や各ルートにあわせて大胆に手を加えることで、アレンジャーの個性が光る仕上がりとなっている。サウンドトラックは現在のところ一部の曲のみを収録したものが発売されている。

共通シナリオの第2章における通常戦闘で流れるのがこの曲である。第1章の通常戦闘曲『バトル~Adel』(編曲は成田氏)をはじめ、『バトル』の名を冠した曲はいずれも共通のフレーズを用いているが、そのなかでもこの曲はとりわけサックスの音色が印象的なスタイリッシュなアレンジとなっている。すでに十分すぎるほどの悲愴感が漂うクサメロは、それを奏でる楽器により、さらに大袈裟に哀愁を誘うようになり、抑え難いくらいノスタルジックでドラマチックな空気感を醸している。上倉氏の情熱的な作風が炸裂した一曲である。

エクリプス発表記念に。王道ファンタジー風の『バトル~Adel』、弦楽器メインで壮大さが増した『バトル~Lazareth/Iris』(こちらも成田さんの編曲)、それらとは打って変わって不穏な疾走感に満ちた『バトル~Ivan/Olga』(弘田さんの編曲)など、聴き比べると面白いです。ひとまずここでは『バトル~Adel』を載せておきますので、あわせてどうぞ。

www.youtube.com