VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#714 『交差する言霊』(寄崎諒/メギド72/iOS・And)

www.youtube.com

ディアビジョンがおくる絶望を希望に変えるRPG・メギド72より、

寄崎諒作曲、『交差する言霊』。データのロード画面で流れます。

ワイルドアームズシリーズで知られるメディアビジョンによるアイテム課金制のスマホアプリとして登場した本作。崩壊の危機に晒された世界を舞台に、魔を統べるソロモンの指輪の力を得た主人公は、メギドと呼ばれる72柱の悪魔を率いて戦うことになる。ドラフトフォトンシステムとマスエフェクトシステムに代表される斬新かつ戦略的な戦闘システムのほか、キャラのレアリティが完全撤廃されているため、すべてのユニットを最高段階まで強化できる点が特徴的である。硬派なストラテジー要素と重厚なシナリオとが相まって、意欲的な仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのは寄崎諒氏。メディアビジョンに所属している作曲家である。一部のコーラスおよび作詞に寄崎知紘氏も携わっている。本作ではストリングスを主軸に据えた王道なファンタジーサウンドが多く揃っているが、なかにはジャズやテクノ、ドラムンベースなど、ジャンルの垣根を超えた様々なアプローチが見受けられ、異国情緒漂うスタイリッシュな雰囲気を演出している。公式サイトではメギド名曲コレクションという名のもとで厳選された楽曲が無償公開されていて、現在はVol.4まで試聴・ダウンロード可能となっている。また、サウンドトラックも発売されていて、ボーカル曲とインストゥルメンタルをそれぞれ収録したものが存在する。

データを通信してダウンロードする際の待機画面で流れるのがこの曲である。丸みを帯びたハープの伴奏に、非常に伸びやかで美しい笛の高音が重なることで、心休まるような温もりを漂わせている。素朴で純粋で、けれどすこし寂しくなるような憂いを湛えた旋律は、民族音楽特有の郷愁と幻想性を感じさせ、曰く「物語と物語の合間の『語り』のようなイメージ」にぴったり寄り添う仕上がりとなっている。待ち時間を快適に心地良く彩ってくれる一曲である。

以前にもメギド72から紹介しましたが、もう一曲、というリクエストをいただきました。戦闘曲に注意が向きがちですが、データのダウンロードというアプリならではの間奏曲のような立ち位置のものも良いですね。譜面付きで公式の演奏動画(アレンジされています)もあるので、あわせてどうぞ。

www.youtube.com

thytimes.hatenablog.com