VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#032 『Valkyrie Dance』(林ゆうき/ALICE ORDER/iOS・And)

www.youtube.com

スクエニがおくる超能力×ミリタリーRPG・アリスオーダーより、

林ゆうき作曲、『Valkyrie Dance』。通常戦闘曲。

ミリオンアーサーシリーズで知られる岩根弘明氏がプロデュースした本作。ジャパン・ディストラクションと呼ばれる未曾有の大震災から8年、未だ復興のめどが立たぬなか、危機に乗じて平行世界から来襲してくる異界の侵略者に対抗すべく、超能力を持った少女・アリスたちを組織して戦うことになる。部隊を編成し、盤上のバトルフィールドで、ユニットの攻撃や移動の範囲に応じて的確な配置をしていくターン制シミュレーション系の戦闘システムが特徴で、ミリタリー作品らしい戦略的な仕上がりとなっている。現在はサービス終了済みである。

本作の音楽を担当するのは林ゆうき氏。テレビドラマや映画などの劇伴を多く手がけてきた作曲家で、ゲーム音楽への参戦は本作が初めてである。本作では、ポストアポカリプス的な要素に、SF、ミリタリー、超能力といった要素を混ぜ合わせたハイブリッドなサイバーパンクな世界観に沿って、それに見合った重厚かつドラマチックな楽曲が揃っている。サウンドトラックは、一年未満でサービス終了した作品としては珍しく、早い段階で発売されている。

通常戦闘で流れるのがこの曲である。戦乙女の舞という題のこの曲は、いつ終わるとも分からぬ激闘に身を窶す少女たちの葛藤と決意を彷彿させる、力強い旋律が印象的である。ドラムの軽快なビートに、女性コーラスやストリングスの調べを乗せて徐々にサビへと進展していくと、サビでは曲全体を貫く近未来的なムードを象徴するかのごとく全開の盛り上がりを見せる。息もつかせぬ勇壮感と疾走感に満ちた一曲である。

短命すぎる作品でしたが、音源化されたのが救いですね。