VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#088 『バケーションズノイジー』(来兎/魔神少女 -Chronicle 2D ACT-/3DS)

www.youtube.com

INSIDE SYSTEMがおくるクロニクル2Dアクション・魔神少女より、

来兎作曲、『バケーションズノイジー』。ベルファ島で流れます。

東方の二次創作などで知られる同人サークル・INSIDE SYSTEMが開発を手がける本作。魔法の鉱石・シェガーにより繁栄しているオールド諸島を舞台に、シェガーの消失をめぐって魔の力を管理する魔神・ジズーは原因調査のために地上に降り立つことになる。シンプルなステージクリア型のアクションゲームで、細部まで丁寧に描き込まれたドット絵のグラフィックと、その可愛らしい見た目とは裏腹に歯応えのある難易度が特徴である。後にPSVitaに移植されたほか、スイッチとPC向けにリメイクもされている。

本作の音楽を担当するのは来兎氏。音楽制作会社リサレコの代表を務める作曲家で、特に同人ゲーム界隈を中心に幅広く活躍している。本作では時代を遡ってFM音源やPCM音源をイメージしたサウンドで作曲されていて、煌びやかなドット絵に見合ったメタリックで重量感のある楽曲が揃っている。明るくキャッチーなものからダークで勇猛なものまで、バラエティ豊かなサウンドが堪能できる。サウンドトラックは設定資料集と一緒になったものが発売されている。

南の島を彷彿させるベルファ島で流れるこの曲は、どことなくラテンミュージックに通ずる民族調となっている。主旋律を奏でる高音は、笛のような透明感を内包していて、無機質なエレクトロニックサウンドに感情豊かなメリハリを生み出している。ヤシの木や海を背景に駆け抜けるステージにふさわしい爽快感あふれる旋律が、トーテムポールなどのギミックで彩られるエスニックな雰囲気と相まって独特な心地良さを演出している。

続編の2ではミニゲームのルディミカルでこれのアレンジ版が搭載されていて、ハイデンさんとEtlanZのえくすさんによるチップチューンが、もともとのメロディーラインの良さを引き立てています。『バケーションズノイジー(アレンジ)』、あわせてどうぞ。

www.youtube.com