VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#173 『TOADMAN STAGE』(藤井美苗/ロックマン4 新たな野望!!/FC)

www.youtube.com

横スクロールアクションの旗手・ロックマンシリーズより、藤井美苗作曲、

4の『TOADMAN STAGE』。トードマンステージで流れます。

サイドビューの2Dスクロールアクションとして確固たる地位を築いているロックマンシリーズ。派生作品が非常に充実しているのが特徴で、ナンバリングタイトルはハードが移行してもファミコン調のレトログラフィックを一貫して採用している。4作目にあたる本作は、基本アクションにチャージショットが加わったことによりゲームバランスが大きく変化し、Dr.ワイリーに代わって新たにDr.コサックなる敵が登場するなど、意欲的な要素が詰め込まれている。

本作の音楽を担当するのはOJALIN名義の藤井美苗氏。氏は本作以外には同じくカプコンによるブレスオブファイアを担当した他、ロックマン10でも久々に作曲家陣に名を連ねている。ファミコンという制約だらけの音源のなかで、コサック関連の楽曲にはロシア風のサウンドを取り入れてみるなど、遊び心のある仕上がりになっている。PS用に再収録されたコンプリートワークス版では一味違った現代風のアレンジがなされている。

あちらこちらに滝や水路が配置され、絶えず雨が降りしきるトードマンステージで流れるこの曲は、ゆっくりと溜めてから解き放たれるイントロが特徴的な一曲である。雨の影響で滑りやすくなっているステージを、しっかりと足場を固めたディープなデジタルサウンドで彩りつつ、ここぞとばかりにリズミカルな三連符を挿入することにより、疾走感あふれる強固なベースラインに独特な浮遊感を生み出している。ただし肝心のトードマンは弱い。

コンプリートワークス版は浮遊感を増したお洒落なエレクトロニックなアレンジです。あわせてどうぞ。

www.youtube.com