VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#195 『Todestrieb』(Rche/beatmania IIDX 19 Lincle/AC)

www.youtube.com

コナミの一大アーケード音楽ゲーム群・beatmaniaより、RcheことTOMOSUKE作曲、

IIDXの19作目・Lincleの『Todestrieb』。Lincle Kingdomでの解禁曲。

精神分析学用語で意味はドイツ語で「死への欲動」。

97年に初代が登場して以来、様々な派生シリーズを設けながら展開しているBEMANIシリーズ。すでに完結した初代に代わり、弐寺ビーマニの顔として、現在25作目が稼働している。その19作目にあたるLincleでは、連結をテーマにしていることから、他作品との連動企画が盛んにおこなわれ、さらにはLincle Kingdomと称した大規模な楽曲開放イベントなども開催された。

本作の音楽を担当するのは、シリーズ恒例の数多もの作曲家たち。本作では特にREDALiCE氏やMasayoshi Minoshima氏など、話題のDJが楽曲提供していることから注目を集めた。一部の作曲家は変名を用いていて、たとえばRcheという名義は、TOMOSUKE(舟木智介)氏が本作のために作中の登場人物にあわせたものである。

SACRED TRANCEというジャンルで括られているこの曲は、傲慢を司る悪魔Rche(ルシェことルシファー)の専用曲である。悪魔というイメージに反して神聖な佇まいを呈するシンセとピアノの心地良い融合が特徴的である。高速で押し寄せてくるノートに負けず劣らずのスピード感を醸すピアノの速弾き、アップテンポなビートが重なって、脇目も振らずに死に直行するような緊迫感を漂わせている。

作曲家が判明していなかった頃はいろいろ予想が飛び交っていましたが、蓋を開けてみるとTOMOSUKE氏の単独作曲。割かし作風や曲名のセンスが独特とはいえ、名義が多すぎて混乱してしまいます。