VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#203 『ロンドン3』(西浦智仁/レイトン教授と最後の時間旅行/NDS)

www.youtube.com

レベルファイブがおくるナゾトキファンタジーアドベンチャーレイトン教授より、

西浦智仁作曲、最後の時間旅行の『ロンドン3』。

ロンドン近郊を探索する際に流れます。

ナゾを解いて事件を解決に導くレイトン教授シリーズのうち、3作目にして第1シリーズの完結作となる本作。レイトン教授と助手の少年・ルークは、10年後の未来から届いた青年・ルークの手紙をめぐり、変わり果てたロンドンへとタイムスリップして渦巻く陰謀の真相を追うことになる。ナゾトキ×タイムスリップというテーマのもと、謎が謎を呼ぶ大胆な展開と、未来だけでなくレイトン教授の過去にも焦点を当てた淡く切ないストーリーが特徴である。後にスマホ向けにHD化して移植された。

本作の音楽を担当するのは西浦智仁氏。レベルファイブ所属のおなじみの作曲家で、シリーズの作曲は歌もの以外すべて単独で務めている。本作でもレイトンサウンド特有の哀愁漂う作風は健在で、携帯機の制約を感じさせないリッチな音源で、ロンドンの街並みを生き生きとしたタッチで彩る。サウンドトラックは主題歌を除き収録されていて、楽曲によってオリジナルヴァージョン、生演奏ヴァージョン、ハイクオリティーヴァージョンの三種類で収録されている。

前作の悪魔の箱で初登場した曲『ロンドン』の流れを汲むのが、本作の『ロンドン2』と『ロンドン3』である。読んで字の如くロンドン探索時に流れる曲で、『ロンドン2』ではアコーディオンの温かい音色を下敷きに、ピアノやストリングス、クラリネットがそれぞれ交代しながらメロディーを奏でていくが、こちらは終始アコーディオンとストリングスをメインに据えた素朴な音使いが印象的である。さらにサビには高音のアンサンブルを持ってくることで、時間にまつわる繊細なシナリオにぴったりな、牧歌的で情緒豊かな仕上がりとなっている。

この曲は生演奏ヴァージョンがサントラに収録されていて、それと同じものが後に超古代文明Aの遺産で使われています。アコーディオンがない代わりに、オルゴール調の優しい音色から始まり、オーケストラ仕立てに展開していく気品あふれるものです。『ロンドン2』と生演奏ヴァージョンの『ロンドン3』、あわせてどうぞ。

www.youtube.com

www.youtube.com