VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#312 『ザリク砂漠』(村田幸史/ドラゴンスクロール 甦りし魔竜/FC)

www.youtube.com

コナミが手がけるアクションRPG・ドラゴンスクロールより、

村田幸史作曲、『ザリク砂漠』(仮称)。砂漠エリアで流れます。

1986年にファミコン向けのトップビュー型ARPGとして登場した本作。盗賊たちによって盗まれた、魔竜が封印されし八つの魔術書を奪還することが本作の主たる目的で、森や砂漠や山といった自然地形に加え、場所によっては言語さえもが異なる国々など、広大なフィールドを巡る大冒険が待ち受ける。謎解きに関してはほぼノーヒントで、それゆえ攻略難易度が跳ね上がっている。

本作の音楽を担当するのは村田幸史氏。当時コナミに所属していた作曲家である。グラフィックとともにとりわけ高く評価されているのが本作のサウンドで、魔法や竜といったファンタジックな作風にあわせたダークでシリアスな曲調の楽曲が多い。サウンドトラックは残念ながら未発売であるため、曲名は便宜上の仮称とする。

橙色の砂にところどころに植わったサボテン、本作の砂漠エリアにおいて流れるこの曲は、寂寞とした大地にふさわしい荒寥感を漂わせた一曲である。イントロ明けのフレーズを二度ほど繰り返したのち、サビに向けてますます殺伐としたムードに磨きをかけていく。33秒あたりから奏でられるサビは、音階を下ったり上ったりを反復することで途方もない哀愁を投げかけ、1分足らずでループしてしまう曲尺の短さに反して、飽きの来ない素朴さが見え隠れする。

バーチャルコンソールとかで配信されないと知名度的に埋もれそうですね。