VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#375 『戦場 己が信念を杖に』(古代祐三/世界樹の迷宮IV 伝承の巨神/3DS)

www.youtube.com

アトラスがおくる3DダンジョンRPG世界樹の迷宮より、

古代祐三作曲、4の『戦場 己が信念を杖に』。物語後半の通常戦闘曲。

パーティを自分好みに自由に編成できる無限大のキャラメイク、空白の地図を一から描き上げる手動のマッピングシステム、RPGならではの探索・戦闘・育成の三要素が特徴の世界樹の迷宮シリーズ。ナンバリング4作目にあたる本作は、DSから3DSへとハードを移し、グラフィックやシステム面が順当に進化した。新たな難易度設定としてカジュアルモードが導入されたことにより、初心者への間口が広がった他、サブクラスの仕様変更や小迷宮なる寄り道ダンジョンの登場など、様々な工夫が凝らされている。

本作の音楽を担当するのはSQシリーズおなじみの古代祐三氏。1作目から最新作に至るまで、外伝含めすべての作品に携わっている。本作以前のシリーズ作品では、レトロゲームを意識したFM音源を用いていたが、本作からは3DSの特性を活かした生演奏が取り入れられることになった。オリジナルサウンドトラックはもちろんのこと、上倉紀行氏や米光亮氏といった作曲家たちが一堂に会して人気曲を編曲したスーパー・アレンジ・バージョンも発売されている。

物語後半、第4迷宮に足を踏み入れたときに初めて聴くことになるこの戦闘曲は、それまでの『戦場 疾風』とは一味違う緊張感を漂わせた一曲である。いずれもエレキギター・ストリングス・ブラスを組み合わせた疾走感あふれる仕上がりで、曲調もよく似ているが、限界を突き抜けるような高音が目立つ『疾風』と比較して、重厚さに重きを置いた音使いが魅力である。37秒あたりからギターが奏でる旋律を、58秒あたりから今度はストリングスが反復することで、メロディーラインの秀逸さを強調し、そこから畳みかけるように収束してループへと突入するさまは、清々しいほどオーソドックスな格好良さを誇る。

『戦場 疾風』と米光さんのアレンジ版『己が信念~』、君は聴き比べてもいいし、しなくてもいい、です。

www.youtube.com

www.youtube.com