VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#462 『エスピナ暗黒神殿』(Falcom Sound Team jdk/ツヴァイ!!/PC)

www.youtube.com

日本ファルコムがおくるアクションRPGツヴァイ!!より、

Falcom Sound Team jdk(石橋渡・白川篤史・園田隼人・服部麻衣子)作曲、

エスピナ暗黒神殿』。同名のダンジョンで流れます。

ファルコムの久々の完全新作として2001年に登場した本作。豊かな自然と数多の遺跡が残された浮遊大陸アルジェスを舞台に、遠距離を得意とする魔法使い・ピピロと、近距離を得意とする武術使い・ポックルの二人の主人公を適宜切り替えながら、奪われた神像を取り戻すべく冒険の旅に出ることになる。キュートなグラフィックが特徴で、冒険のお供としてイヌかネコかいずれかのペットを連れ歩くこともできるなど、ほのぼのとした雰囲気が徹底されているが、一方で隠しダンジョンをはじめとする多数のやり込み要素はかなりの高難度を誇る。後に続編が登場したほか、本作はPS2PSPにも移植されている。

本作の音楽を担当するのはファルコム専属のサウンドチーム・Falcom Sound Team jdkの面々。具体的には石橋渡氏、白川篤史氏、園田隼人氏、服部麻衣子氏の四名である。このうち園田氏を除く三名は現在はすでにファルコムを退社しているため、続編での作曲を引き続き担当しているのは園田氏のみである。温かみのある作風にあわせて、本作の楽曲は民族音楽調のヒーリングミュージックが数多く揃えられている。サウンドトラックも充実していて、オリジナルのサントラのほか、人気曲をアレンジしたスーパーアレンジバージョンも発売されている。

月と闇を司る女神エスピナを奉る、エスピナ暗黒神殿で流れるこの曲は、暗黒ということばからは想像できないほど安寧に満ちた優しい一曲である。エスピナは太陽と光の女神アプリエスの対を成す存在だが、この世界では二柱の女神たちは同一神の別の側面と考えられているため、もっぱら表裏一体の関係として捉えられている。そうした信仰のあり方を表現するかのごとく、ピアノやストリングス、トランペットやフルートなどが一体となって紡がれるアンサンブルは、闇の恐ろしさとは裏腹に、穏やかで神秘的な風情を漂わせている。その切なくも美しい音使いは、終始落ち着いた、静謐な調子で奏でられ続け、底知れぬ安らぎをもたらしてくれる。

スーパーアレンジバージョンではさらに癒しの色合いが濃くなっていて、ハープとストリングスが織り成す麗しの旋律がとても心地良いです。心が洗われる、という表現がぴったりです。あわせてどうぞ。

www.youtube.com