VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#503 『Field of Hopes and Dreams』(Toby Fox/DELTARUNE/PC)

www.youtube.com

Toby FoxがおくるRPG・DELTARUNEより、

Toby Fox作曲、『Field of Hopes and Dreams』(日本語表記は『夢と希望の平原』)。

平原で流れます。

敵味方問わず誰も死ななくていい革新的なゲームデザインで一世を風靡したToby Fox氏のUNDERTALEの待望の続編として登場した本作。最大の特徴である戦闘システムは、前作のものを概ね踏襲しつつ、本作では新たにサイドビューに変更、最大三人までパーティを組めるようになり、それぞれのキャラに応じた行動を取って敵と和解したり惨殺したりできる。前作は終始単独行動だったが、本作では仲間と一緒に冒険できるようになったことを受け、より登場人物同士の掛け合いや関係性が強化された仕上がりとなっている。現時点では第1章までの配信となっていて、続報が待たれる。

本作の音楽を担当するのはToby Fox氏。前作と本作のすべてに携わっているアメリカ出身のゲームクリエイターである。チップチューンを取り入れたレトロスタイルな楽曲が前作で好評を博したことから、本作でも全曲を単独で作曲している。本作では、まだ第1章のみの配信にもかかわらず、すでに40もの新曲を書き下ろしていて、いずれも冒険心をくすぐってくれる良曲揃いである。サウンドトラックは氏のBandcampなどを通じて発売されている。

一通りチュートリアルが終わって、いよいよ本格的な冒険の始まりというところで訪れるのが夢と希望の平原である。そこで流れるこの曲は、まさに夢と希望に胸をふくらませんばかりの明るさにあふれた前向きな一曲である。複雑に絡み合う繊細なピアノの音色は、イントロからアウトロまで一貫してリズミカルなフレーズを奏で続け、1分を過ぎたあたりでストリングスとピッチカートが挿入されると、ますます躍動感に満ちた展開を見せる。そして曲の後半で満を持してサックスが入ると、その重厚な音色が、ただがむしゃらに前向きなだけではなく、すこしの不安と緊張を感じさせながら、これからの大いなる旅立ちに向けてプレイヤーの心を決意で満たしてくれる。

イントロのくぐもった音色が大好きです。作風が菊田さんっぽいという指摘をよく見かけますが、たしかに双界儀の『Fire Wire』を初めて聴いたときに受けた衝撃に似たものを感じますね。あと、せっかくなので前作の『Hopes and Dreams』もあわせてお聴きください。いろいろ示唆的です。

www.youtube.com

thytimes.hatenablog.com