VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#580 『Masquerade』(M2U/Cytus/iOS)

www.youtube.com

Rayarkが手がける音楽ゲーム・Cytusより、

M2U作曲、『Masquerade』。Chapter VIIIの収録曲の一つ。

台湾のデベロッパーであるRayarkのデビュー作にして代表作である本作。はるか遠未来、ロボットたちが感情を音楽に変換することにより、人類の記憶を追体験する世界を舞台とした音楽アプリゲームである。アクティブスキャンラインと呼ばれる、上下移動する黒いライン上に重なったノートを、リズムにあわせてタップしたりドラックしたりホールドしたりして、高得点を目指すことになる。Chapterごとに楽曲がパックになって配信されていて、難易度はEASYとHARD、それぞれ1~9の目安で設定されている。後にAndroidPSVita、スイッチに移植されたほか、続編としてCytus IIも配信されている。

本作では台湾をはじめ、アジア圏出身のアーティストが多く参加していて、日本人も例外ではない。特にBMS界隈で名の知れた作曲家が中心となって、ポップ、ロック、トランス、テクノ、その他諸々、ぜんぶあわせて200曲以上にものぼる様々な楽曲を生み出している。なかでもM2U(本名はShin Dong Whi)氏は韓国出身のコンポーザーで、本作以前にも韓国産オンライン音楽ゲームDJMAXシリーズなどで楽曲を提供した経験がある。本作で数曲書き下ろしたほか、同じくRayark製のDeemoやVOEZでも参加している。

Ver4.0.3以降に解禁されたChapter VIII ANOTHER MEの収録曲の一つとして登場したのがこの曲である。M2U氏が初めて本作に提供した記念すべき曲であり、ピアノとストリングスとアコーディオンによるメロディックなアンサンブルが非常に小気味よく響き渡る。どこかノスタルジアを漂わせるタンゴ風のリズムは、さながら仮面舞踏会を想起させるような艶やかさと軽やかさを誇り、BPM(127.8)は決して速いとは言い難いなかで、不思議な疾走感を醸し出している。譜面に関しては、特にHARDではサビの部分でノートの配置が左右同一ないしは左右対称になっているところがあり、視覚にも聴覚にも美しい、センスあふれる仕上がりとなっている。

まるで蝶々を描いているように見える譜面がいいんですよね。譜面ともども癖になる一曲です。