VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#849 『オメガ・バトル』(桜庭統/VALKYRIE ANATOMIA -THE ORIGIN-/iOS・And)

www.youtube.com

スクエニがおくるRPG・ヴァルキリーアナトミアより、

桜庭統作曲、『オメガ・バトル』。サイドストーリーの通常戦闘で流れます。

北欧神話を下敷きにしたヴァルキリープロファイルシリーズのスマホ向け新作として登場した本作。最高神オーディンの命により、神々に仕える兵士・エインフェリアの魂を選定する役目を追った戦乙女のレナス・ヴァルキュリアは、旅を通じて人々の生死に深く関わることになる。物語の主軸であるメインストーリーと、キャラに焦点を当てたサイドストーリーが存在し、シリーズ最古の時系列として、レナスの誕生と成長の経緯が重厚かつ悲壮な筆致で紡がれる。タップしてコンボを繋げて必殺技を決める直感的な戦闘システム、シビアだが育成し甲斐があるとも言えるガチャ要素、非同期で他のプレイヤーと対人戦をおこなって腕を競い合う神界転生など、スマホならではの手触りと遊び応えとを両立した仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのは桜庭統氏。フリーランスの作曲家で、ヴァルキリープロファイルシリーズにはすべて単独で携わっている、シリーズサウンドの生みの親である。本作においても音楽は大きな目玉要素であり、「業界最高峰のBGM」という宣伝文句からもそのこだわりの強さが窺える。新曲はもちろん、過去曲のアレンジもふんだんに取り入れられていて、神話の世界観に見合った壮大かつ情熱的なオーケストラサウンドが堪能できる。サウンドトラックはボーナストラックのリミックスメドレーも含めて収録されている。

サイドストーリーの通常戦闘曲として流れるのがこの曲である。イントロからして最高潮の盛り上がりを誇るバイオリンとエレキギターの協奏が印象的で、最後までこの破竹の勢いを保ちながら曲が展開する。40秒あたりからシンセを強調し、いかにも桜庭節らしいコード進行で、不安定だけど疾走感のある独特な聴き心地を生み出すと、続くバイオリンの伸びやかな高音をいっそう華やかに彩る。中弛みすることもなければ、ループの切れ目すら感じさせない、戦闘曲の神髄を極めた一曲である。

ちなみにメインストーリーの通常戦闘曲はおなじみ『未確認神闘シンドローム』のアレンジ版なので、メインもサイドも通常戦闘曲の布陣が濃いです。『未確認神闘シンドローム/Second attack』、あわせてどうぞ。

www.youtube.com