VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#899 『雪女』(かねこちはる/SOUND VOLTEX II -infinite infection-/AC)

www.youtube.com

コナミがおくる音楽シミュレーション・SOUND VOLTEXより、

かねこちはる作曲、2の『雪女』。

「夏だ!休みだ!自由研究オリジナル楽曲コンテスト」で採用された収録曲の一つ。

BEMANIシリーズのなかでも比較的新参の、タイミングよくボタンを押したりツマミを回したりして音楽にエフェクトをかけるSOUND VOLTEXの2作目にあたる本作。前作ではボタンの種類によってオブジェクト(ノーツ)の長さが固定だったが、本作からロングBTとチップFXが導入され、操作の幅が広がって譜面のバリエーションが増えたほか、各種エフェクトが追加された。また、新難易度・INFINITEの登場に伴い、INFINITE譜面解禁までの道のりとして、減点式のEXCESSIVE RATEを適用したうえでプレイしてエネルギーを溜め、溜まったエネルギーを消費して課題曲に挑んで所定の条件を満たす、という流れができた。前作からシステムまわりが強化された仕上がりとなっている。

本作では前作同様、ユーザーから楽曲等を募集する特設サイト・SOUND VOLTEX FLOORを軸に、異色かつ豊富な楽曲ラインナップが楽しめる。前作ではBEMANIシリーズの他機種からは原曲をそのまま移植せず、アレンジで固めていたが、本作では積極的なコラボによりその制約がなくなり、相互に原曲をプレイ可能になった。圧倒的に早い楽曲配信ペースも健在で、コンテストやアップデートなど様々な機会を経て、最終的に500曲に迫る曲数を収録するに至った。特に2013年8月に公募し、選ばれた楽曲が同年10月から翌年4月にかけて配信された「夏だ!休みだ!自由研究オリジナル楽曲コンテスト」では、すでに一度入賞経験のある新進気鋭のDTMアーティスト・かねこちはる氏をはじめ、意欲的な作曲陣と楽曲群が揃っている。サウンドトラックは一部の人気曲やそのロングバージョンなどを収録したものが存在する。

この曲は、自由研究コンテストの第4弾として2014年1月に配信されたものの一つである。夏のコンテストだが実際の収録時期を見据えて雪女を題材にしたとのことで、ハイスピードなトランス系のピアノ曲に仕上がっている。疾走感あふれる曲調を颯爽と駆け抜ける、凍り付くような冷たさを誇るピアノ音が、儚くも力強い、情緒的な盛り上がりを見せる。何人たりとも寄せ付けないような孤高の美しさを感じさせる一曲である。譜面に関しては、特に終盤が鬼門で、直角のツマミ操作が絡み合うなかでの16分音符の捌き方で勝負が決まる。

この曲に限らない話ですが、ボルテの曲は実際にプレイしているとエフェクトがいろいろかかっているので、音源だけ取り出して聴くと新鮮な気持ちになりますね。ちなみにこの曲はロングバージョンがサントラに収録されているほか、よく似た雰囲気の後継曲『絶対零度』もあります。『絶対零度』、あわせてどうぞ。

www.youtube.com