VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を適当に紹介します。

#009 『おおぞらをとぶ』(すぎやまこういち/ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君/PS2)

www.youtube.com

原曲は1988年、FC時代のドラクエ3。最新作でもアレンジが披露され、

空を飛ぶという場面を表現し尽くした屈指のフィールド曲。

PS2ドラクエ8より、すぎやまこういち氏の『おおぞらをとぶ』。

世界各地に散らばるオーブを拾い集め、祭壇に捧げることで復活する伝説の不死鳥ラーミアドラクエ8では似たシチュエーションで神鳥レティスが登場し、そしてドラクエ11ではクリア後にケトスが真の覚醒を遂げることによって、それぞれの飛行時にこの名曲が流れる。

甘美なハープの音色に透明感あふれるフルートの調べが乗せられ、さらにストリングスの儚い旋律が奏でられると、一気に解放するかのように豪華でありつつ控えめなオーケストラが加わる。大空をたゆたう雲のゆったりとした挙動を思わせるのびのびとしたサウンドのあと、ピッチカート調の軽やかな間奏が入ると、まるでループを感じさせないほど洗練された曲の構成で再びフルートとストリングスとオーケストラが始まる。

FC時代からグラフィック面でも相当な進化を遂げたPS2、空中散歩をあますことなく満喫するための一曲として、また、ラストダンジョンへと向かうための唯一の手段として、この曲ほどふさわしいものはない。ラスボス戦ではこれをもとに大胆に戦闘アレンジした『おおぞらにたたかう』というものもあり、こちらも見事。

金色で神々しいレティスと、黒く禍々しいラスダンの対比に、プレイ中は息を飲んだものです。原曲もどうぞ。

www.youtube.com