VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を隔日更新で紹介します。

#029 『バトルテーマI』(浜渦正志/アンリミテッド:サガ/PS2)

www.youtube.com

スクウェアがおくるRPG・サガより、

浜渦正志作曲、アンサガの『バトルテーマI』。通常戦闘曲。

RPGでありながらレベルという概念をなくし、独自の路線をゆくサガシリーズロマサガ以降はフリーシナリオ形式をとり、さながら群像劇のようなオムニバス仕立てが特徴だが、そのなかでも本作は、シリーズ特有の捻りの効いたゲーム性に加え、さらに新しくルーレット形式のリールシステムを導入することで、ボードゲーム風のフィールド操作や5回分の行動を先制入力する戦闘システムが採用されるなど、斬新さと難解さに磨きがかかっている。シリーズ屈指の異端児として、奥深すぎる仕上がりとなっている。

本作の音楽を担当するのは浜渦正志氏。前作のサガフロ2に続き作曲を担当している、当時スクウェアに所属していた作曲家である。本作ではゲームシステムこそ人を選ぶが、音楽はそうした尖った要素をある程度受け継ぎつつも、美しく洗練されていることで知られている。特に戦闘曲まわりは場面に応じて多数用意されているなど、非常に充実している。サウンドトラックはオリジナルのものやその再販バージョンのほか、20周年の記念盤にも楽曲が収録されている。

通常戦闘で流れるのがこの曲である。捻りが効きすぎたシステムとは裏腹に、むしろ捻りがなさすぎる曲名を冠するが、蓋を開けると曲名や通常戦闘というシチュエーションとのギャップを否が応でも思い知らされる美麗なバイオリンとピアノによるアンサンブルとなっている。跳ねるように奏でられるスタッカート調のバイオリンに、雨粒のようにぱらぱらと降り注ぐピアノが加わり、どちらもギターにおけるカッティングのような奏法を用いているにも関わらず、音の切れ目を感じさせない流麗さが特徴である。奇抜な戦闘システムとあわせて、独特な清々しさを感じさせる一曲である。

この曲はメインテーマ『アンリミテッド:サガ序曲』(作曲は浜渦さん、オーケストレーション浜口史郎さん)のアレンジですが、勇ましさ重視のそちらと比べて、だいぶ爽やかな感じになっていますね。序曲もあわせてどうぞ。

www.youtube.com