VGM格納庫

Video-Game Music Registry:好きなゲーム音楽を一日一曲を目安に紹介します。

#154 『ビッグブリッジの死闘 ~FFXIIバージョン~』(崎元仁/ファイナルファンタジーXII/PS2)

www.youtube.com

PS2最後のFFにしてシリーズ屈指の問題作・XIIより、

植松伸夫作曲、往年の名曲『ビッグブリッヂの死闘』を新規アレンジした、

崎元仁編曲、『ビッグブリッジの死闘FFXIIバージョン~』。ギルガメッシュ戦。

30年以上の歴史を誇るJRPGの代表作・ファイナルファンタジーシリーズ。シリーズの伝統を守り抜くだけでなく、前作XIでは思い切ってオンラインにシフトするなど、数々の意欲的な思考錯誤を重ねている。本作は前作のMMO的な要素を引き継ぎつつオフラインに回帰していて、先進的なゲームシステムや従来とは異なる世界観が、ナンバリングタイトルのなかでも特に目立っている。それゆえ非常に賛否の激しい仕上がりである。

本作の音楽を担当するのはベイシスケイプ崎元仁氏を中心とするメンバー。氏は以前タクティクスの作曲に携わっていて、ナンバリングタイトルでの担当は初である。本作はタクティクスと同じくイヴァリースを舞台にしていることから、タクティクスで築き上げた、氏の得意とするところの壮大なオーケストラ調の楽曲が多くなっている。メインテーマはバイオリニストの葉加瀬太郎氏が作曲と演奏を担っていて、挿入歌にはシンガーソングライターのアンジェラ・アキ氏が起用されるなど、話題性に富んだ音楽まわりとなっている。

植松氏にとって、そしてFFにとっての代表曲と言っても過言ではないほどの強烈なインパクトを有する『ビッグブリッヂの死闘』。Vで登場して以来、幾度もアレンジされることとなったが、そのうち本作で流れるのはオーケストラ版である。鋭利でプログレッシブな曲調はそのままに、死闘の名に恥じぬ疾走感と昂揚感を、厳めしさたっぷりの重厚な演奏で表現している。ハープの甘美な音色で音階を、トランペットやバイオリンなどの楽器で怒涛の旋律を奏でていくさまは、ギルガメッシュの猛々しさとすこしの茶目っ気を反映している。

言わずもがなの名曲ですね。原曲もどうぞ。

www.youtube.com